いよいよ投信! そのいち 想定利回りの話
2007年9月25日。
遂に買いました、いちまんえんずつ二口。

「T&D プライムコレクション(毎月決算型)」
「三井住友 ニュー・チャイナ・ファンド」

・・・エー、ちゅうごくぅ~?ナンデー?
と、今の私は思ってます。
何を勉強したんだ私・・・


話をすこし巻き戻し。

投資信託をするにあたって、

元本     0円
毎月積立 2万円
10年間運用で10年後300~350万円目標

 (単純にいうと、2万×12ヶ月×10年=240万が元金分ですよね。
 60~100万くらい稼ごうと。うわ剛気。
 でもそれぞれの利息分(利益分)を追加投資で運用に回していくので、
 じわじわと元金部分が増えていくというわけです。複利ならではの話だよねー。
 通常定期預金の複利もしくみは一緒)

というプランで安定~スタンダード(積極運用ではない)で行くとすると、
想定運用利回り4.5~7パーセントくらいです。

4.5~7って普通の定期預金じゃありえない数字ですよ。
そんなこと出来るのかよ、と思います。今でも思ってます。
でもこれでも積極運用じゃないんだよ、こっちだと10パーセントとか言うんだよ、マジで!?


あー、また長くなりそう。
なんか全然話が進まないなあ。
スタンダードモデルの運用を説明しようと思ったのにそこまでたどり着けない・・・以下そのに。
【2008/06/10 00:54】 | とーしんバナシ | トラックバック(0) | コメント(0)
いよいよ投信?
「女のマネー大百科」はあくまで総合入り口だけなので、
投信のことを詳しく知るため、今度は
「2008年度版 自分に最適な資産運用が一目でわかる本」と
「2008年度版 成功する投資信託の選び方」を購入。
でもこれを選んだのはたまたまあおい書店川崎駅前店で
通路にカゴで平置きされてたからでした。(本来の金融コーナーからは離れてた)

結果からいうと、
どちらもとても為になりました。とゆーか今も読み返してます。

「資産運用」の方はまあ自分には投信が合ってるな、という再確認でしたが、
逆に「株」や「外資(FX)」が合ってないというのがよくわかりました。
「先物」とか「ファンド」とかね。むり。こえーよー、ハイリスクだよー。
現物でチャレンジできるのは積み立てできる「金」ぐらいだよー。今からやるのはどうかと思うけど。
いま「金」はすごいことになってるみたいだね。
(でも実はプラチナなんて随分前からとんでもないことになってるみたいですよ。レアメタル不足)

「投資信託の選び方」はもー何度も!読み返してます。
つかね、一度じゃつかみしか理解できなかったのよ。
わかるとこまでしかわからない。
それが実際お金を使って増やしたり減らしたりしてみて、初めて書いてあることが実感になるわけ。
そうすると、何を気をつけるべきかとかが「そーゆーことだったのか!」となるわけ。
あれ、後から理解じゃ転ばぬ先の杖にはならないってことか?
今気がついたよ!おせー。頭ワルー。

頭は使ってないと衰えていくよ・・・
でも経済ってムツカシイ気がするもん!理解できない自分が悪いワケじゃないモン!!
(なにが「モン」だよ)

これでようやくネットバンクの「イーバンク銀行」(口座は前から持ってた。ネットバンクは金利がいいよね)で
投信口座を開くことに相成りました。

初めて買った話はまた次回。



ところで、半年が過ぎた今、こんなにも「投資信託の選び方」著者の
「モーニングスター」(投信評価機関なので個人のペンネームじゃじゃないですよ)の
お世話になるとは思いもしませんでした。
知らんかってもん、モーニングスター。
ポートフォリオとかすごい便利ー。
【2008/05/28 00:23】 | とーしんバナシ | トラックバック(0) | コメント(0)
金勘定気分復活
まあ春を越えて夏の終わる頃、
オズマガジン別冊「20・30代で身につけておきたい 女のマネー大百科」を
買ってる私がいました。

・・・ちこはそんな私を「またそんな本買ってきて!この守銭奴!」とのたまいます・・・

だって、ねえ?
今はビンボーじゃないし、買いたい物(本!)もそこそこ買えてるけど、お金持ちじゃないもん。
そんで将来の年収だってゼッタイ増えないし!出世する気ないし!
人間ってぜーたくに慣れる生き物なんだもの。
今レベルのまま死ぬトコまで行きたいようー。
お金がなくて買いたい物が買えない老後なんてやだようー。でも老眼で本は読めなくなってるかもね・・・

で、自分で危機感を煽りつつ、
投資信託に再注目。
前々回書いたけど、前にやった投信は投信じゃなかったからね。
今度は自分で考えて手を出すことに決めました。

だがしかし、思い立ったら即実行!とはならないのが私です。また関連本買ってます。
以下次号。なんだ次号って。
【2008/05/21 22:42】 | とーしんバナシ | トラックバック(0) | コメント(2)
まずは株主優待
2007年春手前(もう去年じゃん)、
以前から気になっていた株主優待をやってみよーと思い、
「見て楽しい株主優待2007」と「株主優待ガイド2007」を買う私。
なぜ2冊。おなじよーなものを。

アホを感じます。

まあそれはおいといて。
一通り目を通しました。

わかったこと。
「アレ、私あんまり心引かれてないわ?」

どーもね、優待はいろいろあるんですけど、
自社製品詰め合わせ系はいらないものがはいってきちゃうし
お米券・図書カードのプリペイド系も、
それを金券ショップで買ってくればノーリスクだって気づいてしまいましたのよ。あららら。

で、株買ってもいいナーと思ってたカタログハウス(「通販生活」の会社)は上場してないし、
ワコールはやたらめったら初期費用が高いし(20.5.11現在 1000株146万円!)
ファンケルぐらいしかないじゃん、とゆー結果に。

もちろん、優待だけじゃなくて、「配当金」というのが本来の株の「おいしい部分」なんですけど、
ここはシロウトには読めないよ。
「配当利回り1.5パーセント」とか書かれても約束されてるわけじゃないし・・・


結局?

それっきりでしたよ。
ファンケルの決済月が3月だったんだけど、この時期は毎年仕事がピークなのです。
だもんで「割当基準日(3月下旬某日)」までに
口座用意して株買う手続きまで行ける気力がぜんっぜんなかったもん。
本読んで想像しただけでお腹いっぱい。げーふ。

こんな心意気で資産が増えるわけがありません。
つくづく本気と根気がないと資産運用なんてできねーな感じ入った春でした。


あれ、投信の話は?
【2008/05/12 21:51】 | とーしんバナシ | トラックバック(0) | コメント(0)
投資信託というやつ
イーバンクで投信初めて半年くらいたちました。
既にサブプライム問題が露顕していたので低迷経済界につま先入れてみたと言ったところでしたが、
やーその後も下がる下がる。
今のところ半年かけてやっとウン万円をつっこんでみましたが、
トータルで負けてます。

でも平気。

なぜかっちゅーと、10年ほど前何もわからんのに「投資信託」がやってみたくて手を出して
エンロンの波をもろにかぶったことがあるからデス。

つってもその当時はホントによくわかってなかったのと、その後引っ越しして口座を開いてた
ちばぎんが遠くなっちゃったので、始めに用意した5万円しか運用してなかったのですね。
もうそれはただの定期預金だ。なんて勘違い。
でさ、やっぱ利息(正しくは配当金)がいいわけよ。「やー、定期預金とは伸びが違う。さすが株(正しくは株ではないですが、
運用は国際株式だったと思われます)」とかおもってたわけ。
んでエンロン。あ゛ーっ!元本保証じゃないってこういうことかあ!

・・・ゆーてもたいした損失じゃありません。
でも1万円に対してついてた利息を覆し更に元本に食い込むマイナスの勢いにすっげえ青ざめたのは言うまでもありません。
しかも運用終了まで寝かせました。ちばぎんが遠くて解約に行けず(笑)
まあでもそれから何年か寝かした結果キチンとプラスも出ました。
えらいもんだ金融プロ。

それからまた数年がたち、家買う予定も川崎に住んでる限りムリ!と思えるようになり、
それなら少し自分の資産を定期預金じゃない形で運用しようと思い立ち、
今度はいろいろ調べてから腰を上げました。

いいときもわるいときも地道にやってこうと思います。
結局「濡れ手に粟の大儲け」は性に合ってないことだしね。

株主優待にも手を出してみたのでその話はまた。
【2008/04/15 20:58】 | とーしんバナシ | トラックバック(0) | コメント(0)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する