Bartender
「ソムリエ」の城アラキです。
絵が違います。でも若造な感じがいいです。

我が家はノンアルコール一家で、晩酌といえば緑ちゃんか玄米ちゃんで、
たまにコーヒーか紅茶か烏龍茶というほぼ茶葉家族なのですが、
この年になると「もう少しお酒が飲めたらまた人生楽しかったかもな」と思うことも
ままあります。
そんでコレ。

あーっ、世の中にはゼッタイ私の知らないおいしいお酒があるんだあ!
つーかあるに違いない!いやあるだろ、間違いなく。
今すっごく飲みたいのがモスコミュール。
アルコール臭の苦手な私はウォッカベースでないとちとつらいのですが、
モスコは比較的好きなカクテルでした。
でも所詮居酒屋止まり。アルコールの入ったジンジャーエールです。
ロシア発ジンジャービアのモスコミュールが飲んでみたい。
私に合ってるかどうかは別として飲んでみたい。

バーか・・・。だめだ、敷居高ぇー。(この漫画読んだ効果ないじゃん・・・)
【2006/10/30 22:00】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
夜のピクニック
映画化しましたね。

本屋大賞を取ったときから「いつか読もう」と思いつつ、
ついつい文庫になるまで待ってしまいました。

うん、いいですよ、これ。

恩田陸はあまり読んだことなくて、(とゆーかホラーを読むことがあまりなくて)、
一番好きなので「ネバーランド」だったんですが、
今回塗り替えられました。
うん、じんわり、ふんわり。「あー」とか言いながらベッドで足をばたばたさせたい感じ。
でも、恋愛ものじゃないんだよー。それがまたいいー。
せーしゅんしょーせつなのねー。

だから「ネバーランド」も是非。一冬の思い出をあなたにって。一読あれ。
【2006/10/29 22:22】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
クマさんの四季
なんて知らん人ばっかだろうなー。
和田慎二の1976年に白泉社から発行されたハードカバー箱入りの童話(でも漫画)です。
76年て!私生まれたてだよ!(あえて正確な数字は秘す・・・)
和田慎二の熱烈なファンだった中学校時代から遠く離れて、
社会人になってからもピグマリオ愛蔵版一気買いとかしつつも
もうすっかり手に入れようとすらしていなかった私の前に、
突如として現れたわけですよ。これが。

それはよく立ち寄るフツーの古本屋で「こないだ来たばっかじゃん」と
心の中で突っ込みつつも近くを通ったら必ず寄るという
いつもの行動を取っただけなんですが、
もーたまたま。プレミア棚とかじゃなくふつーの棚に。
「わ」の作家段にささってたんです。
定価980円のところ1260円(ちょっぴりプレミア)で。
そりゃもう買いますよアナタ。今熱烈にほしいワケじゃなくとも。
もうだってゼッタイ出会えないもん。

読みました。ニヤリと笑いました。
うふふ、いい買い物をしましたよ。
我が漫画道に一遍の悔い無し!

森のクマさん漫画は他にもマーガレット時代のコミックスに収録されてたような気がします。
(読んだ記憶はあるけどどのコミックスかまでは憶えてないわー)
読みたい方はそっちも探してみよう。すべて絶版だけどな。
【2006/10/28 22:19】 | れびゅーん | トラックバック(2) | コメント(0)
イン・ザー・プール
評判いいよね、これ。
というわけで読んでみた。

・・・スマン、そこまでおもしろいか?これ。
悪くはないです。続きが文庫になったらまた読もう。
一応次作は直木賞だしね。まああまり賞には期待してないけど。
直木賞もさー、当たりはずれがあってなー。
好みの問題かなー、んー。

「最悪」も評判いいので気が向いたら読んでみよう。
でもいつになる事やら。
【2006/10/27 22:02】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
ラディカル・ホスピタル
ここしばらく寝しなに一冊ずつ読んでた。(今のとこ11巻まで出てるよ)
このテンポがいまいち馴染めなくもあり、でもついつい最後まで読んでたり。
医者も看護婦もその他医療従事者も大変で頑張ってて
疲れたり悲しくなったりいいことがあってうれしかったり、
サービス業なのよねー、やっぱり。
裏ではため息ついてもお客様の前では笑顔。
私がよく行く病院もみんな笑顔を絶やさず接客してるよ。

ところで病院不信の人ってなんかひどい目にあってっていうんじゃない人いるよね。
あれってイメージ先行?
病院好きの私としては不思議だ。
あ、でも金融屋には先入観と偏見持ってるや、私も。
特例金利撤回ざまーみれ(なんだそれ笑)
【2006/10/26 23:29】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
油彩とか
描いてた時期がわたしにもあったんですが、
先日まだ描き続けてる大学時代の友人からメールが。
今日から22日まで千葉県立美術館で県展だそうだ。
うお、しゅげえな。もう常連さんではないデスカ?

見に行けそうにはないんだけど、私も頑張らななーと思いネーム切りました。
・・・それは同列で語れるものなのか。
【2006/10/14 20:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
道士郎でござる
を読んだのよ。

うきー、面白ーい!
なんでこんなネーム書けるんだこの人!!

結構唐突に終わるのでアレッと思うんだけど、
お話としてきちんとしてるナーって思うわけですよ。
フツーの男の子のちょっとフツーでない成長物語、友情、淡い恋愛。
でもやっぱもっと続いてほしかった。
だってキャラがみんなかわいいんだもん。
もう世直しだけであと3シリーズぐらいいけそうだよ。
全8巻ってけして短くないのに短いよー。もっと読みたいよー。

で、『天使な小生意気』も読み返したのです。
あー、全20巻って読み応えあるナー。楽しーナー。
【2006/10/12 22:23】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
なんというか
仕事に緊張感があるというよりは
仕事で緊張しすぎだろと思うんです、はい。

何で毎日3時頃から心臓ばっくんばっくんさせてヤマトを迎えねばならんのだろーか。
やだもうこの新築。つーかこのオーナー。

ああ・・・・心安らかに眠りたい・・・。
夢にまで出てくんな!

つーわけで新しいカテゴリ作ったワケよ。
あーあ・・・仕事そのものは嫌いじゃないのに・・・
時間ぎりぎりすぎるんじゃー!
所長も売り上げ売り上げうるさいんじゃ!!
あと君の描いたマンガ読みたいとかゆーな!!!!!
【2006/10/12 22:01】 | 仕事愚痴ぐち | トラックバック(0) | コメント(0)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する