皇国の守護者(小説編)
で、小説です。

実は漫画が若干違う展開を使ってお話を進めていることがわかりました。
でも大筋は一緒です。「漫画のスピード」にあわせてエピソードを変えたみたい。
いやー、正しい判断だと思うわー。
このまま漫画にしようとしたらたるくて仕方ないもの。
小説のスピードはくどいくらいが面白いタイプのものも多いからね。
「皇国」まさにこのタイプ。

おおざっぱに言うと
ロシアサイズの<帝国>に侵攻された島国<皇国>の激しい負けっぷりを
ある一兵士(中尉)が英雄となってはね返すっていうお話なんだけどね、
この新城中尉ってのがおよそ英雄譚から遠い人物造形してるんです。
間違いなくゆがんでる。しかも本人がそれを自覚してる。
もう9巻まで読むとホンット生きにくかろうなあと。
しかも顔だってよろしくない。むしろ悪いっぽい。
素行もえげつない。およそ愛されるキャラクターではないのよ。

でもねー、ぎりぎりなんだけど、感情移入できちゃうんだよねー。
このラインの選択肢!絶妙というほかないでしょう。

でも普段読み慣れないから軍隊用語が難解で大変でした。
中尉と中佐のどっちが偉いのか今知りました。
すいません、ガンダムはフィーリングで観てました。

でも1~4巻までは敗走中なんだけどね、どきどきするよ。
むちゃくちゃ面白い。
5~9巻は国内の利権争いの色合いが濃くなってまた違うおもしろさなんですが、
前半の「勝ってないのに面白い」っていうのが不思議で。
やー、読めるジャンルが広がるっていうのは楽しいあ。
昔ミヤベで江戸長屋物アンド捕物帖が読めるようになったときもうれしかったなあ。

でもひとつ不安があるんです・・・
これ、1巻が1998年に出てから9巻が2005年に出るまで8年がかりなのに
10巻が今年出てないんです・・・・
え・・・っ?また私続き物を抱えちゃった・・・?いやあああぁぁぁ


うそ。嫌じゃナイデス・・・え、M?
【2006/12/28 22:40】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
皇国の守護者(漫画編)
ウルトラジャンプで連載してます。
原作・佐藤大輔、作画伊藤悠。
伊藤さんの絵はシンプルで表情豊かでとてもイイ。
なかなか描ける絵じゃないですよ。

で。

うわっ、すっげーおもしれー!でもまだ4巻までしかででないのに!

実を言うと、近所のあおい書店で平積みされてるのを見て
「あ、面白そう」とは思っていたんです。
でもその頃はまだ3巻までしかでておらず・・・
「戦記物は長いからまだいいか」とスルーしてたんです。

なのに。

「これ面白いって会社の人が言ってたから」って
ちこが買ってきちゃったんです。
ええ読みましたとも。そんなこと我慢できる人間じゃないんです。
ええ面白かったですとも。でも・・・でも・・・

すっげー序盤だようー!!!
うわーん、また待つ漫画が増えちゃった。
か、悲しくなんかないやい、出会えなかったことに比べたら・・・
漫画馬鹿万歳!


ちなみに原作ですが、新書で9巻まで出てます。
そっちの感想もアップしますよん。
【2006/12/28 22:40】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
やっと年賀状が
描/書き終わりました。
パソコンで1枚絵を描くのに何日かけてるのだ。とほん。
しかもちこちゃんには「シロウトくさい塗りなんだよなあ」とダメ出しくらってみたり。
うるさいこちとらシロートじゃ。

結婚してからちこちゃんの実家の分も作成するようになって
すっごくまっとーなやつをひとんち分で作る反動か
自分のがどんどんオタクっぽく・・・
もらう人すみません。もうあきらめてください。
【2006/12/27 21:02】 | どーでもいーけど | トラックバック(0) | コメント(0)
もやしもん
4巻でましたね。
ラブコメ要素が見え隠れしてウヒッてなもんです。

ところで買ったのは23日なんですが、
本屋には通常版しか売ってなかったですよ。
限定版があったことは読んでから知るていたらく。
ああん、基本的にはとの漫画も通常版で買うんだけど
菌ストラップならあってもよかったー!!
はあ、がっかり。

でもさー、最近多いよねー。限定版。
おまけが付いてさー。表紙の絵が違ったりさー。
マニアはコンプリートのためなら何にでも金出すと思いやがってー。
何が悲しゅうて同じ漫画を2冊も買わなあかんのじゃー!
その金でもう1冊別の漫画を買いたいんじゃー!
流通的にはその方がええじゃないか>出版社
せめて表紙を変えるのはやめてくれ・・・
おまけはいるかいらないか選べるけど
絵が違うのは本屋内を3周するぐらい悩むんだよー。
【2006/12/26 22:28】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
されど罪人は竜と踊る
浅井ラボって元漫画家なんですってね。へー。
クセのある文章だけど小説家が向いてたんじゃない?って思うわー。
このデータ量を漫画で描かれたら単行本の後ろに設定資料がガンガン付きそうだものー。
設定ってさ、オマケとしては面白いんだけど、
独行されるとがっかりするんだよねー。
オマエは何が描きたいんじゃー!と突っ込みたくなるまたはさめる。

そんなわけで、化学的に正しいのかそうでないのか
全くわからない脳味噌で必死になって読みましたよ。
お話は、基本救いが無くて面白いです。

でも、エロスアンドバイオレンス!!

若っけー。
エロいしグロいし敵の強さのデフレスパイラル起こしてるし大変です。
今7冊まででてるけど、
この先もっとグロくてバイオレンスでデフレスパイラルだと
書いてる方もしんどそうだなあなんて思ったり。

あ、短編にはヒジョーにばかばかしくて最高くだらないたのしいお話もありますよん。
・・・ってこれはなんのフォローだ。
【2006/12/25 22:09】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
クリスマスイブも滞りなく
終了しました。
今年は驚くほど何も準備しなかったし何もなしと思えばこんなものかとゆー日でした。
唯一カラオケ行ったくらい。それもたまたまこの日になっただけで。
只今の我が家の合い言葉は
「年末に金のかかるイベントがあるから今年はプレゼントなしでいいっしょ」
なのざんす。
イベントといってもお台場のアレじゃありません。
むしろ今回は見送りです。

何やる気なんでしょ。ふふふ。
年明けに報告します。
【2006/12/24 11:56】 | どーでもいーけど | トラックバック(0) | コメント(0)
最近の私
またしばらく更新が滞ってます。
仕事が忙しいわけじゃないんだけど(忙しくないわけじゃ全然ないけど)
なんとなくばたばたしてますよー。
年末だから?師も走っちゃう?

10月中頃からじみじみやってた部屋の掃除が
大体一段落つきました。
お風呂とか台所とか寒くなる前にやっつけちゃおーと思ったんですよ。
でも台所はちょっと残っちゃった。
お風呂は完璧。湯垢も石けん垢もカビも殲滅です。

そんで、本棚増量計画は順調に進行。
無事三列書庫を設置しました。
すげーキャパシティー。ひゃっほー。
【2006/12/09 00:44】 | どーでもいーけど | トラックバック(0) | コメント(0)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する