原稿やらなきゃ
いけないのに
BBBがわたしを狂わせる・・・



うえっ!や、やってマスヨ!?
たぶん・・・
【2009/04/24 22:54】 | どーでもいーけど | トラックバック(0) | コメント(0)
北方領土奪還作戦
hoppou01.jpg
大石英司<サイレント・コア>シリーズ「北方領土奪還作戦」全7巻。

司馬隊長が負傷にがっかり。彼女の人を人と思わぬナイフ使いと格闘技が好きなのですが。
いやいや土門隊長も好きですよ。あの上司に対する達観ぷりが。

正直、北方領土に興味がないので1巻からして「なんて無謀な」と思ってました。
これは土地の問題なの?漁業権の問題なの?プライドの問題なの?
前作の「サハリン争奪戦」のほうが好きだなあ。キャラとお話がまとまってるし。
ロシアの軍人がいっぱい出てきて名前が覚えきれませんでした・・・苦笑。
ただし、これはやっぱり私が「階級」をキチンと理解してないところに敗因があるなあ。
うう、私サイレント・コアが好きなんであって、軍マニアではないのれす・・・
【2009/04/18 23:00】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
スキップ・ビート!
skibi01.jpg
仲村佳樹「スキップ・ビート!1~21」

ちこが深夜テレビを観てはまったので買ってみました
なんか意外にオモシロイ(笑)
しかし話は進んでるのにまだまだ先が長そうだ。もう21巻なのになあ。

しかしなんつーか・・・まあ舞台が芸能界ですから当然でもあるけど、
イケメンばかりですよ・・・疲れる。
そんななか、恋にゆれない(今のとこ)主人公キョーコの成長が楽しみです!

私自身は蓮×キョー派の一派ではありますが、
別にそれはどーでも。
その予定調和は全く興味なく、
(もちろん尚×キョーはありえません。いるのがすげえぜ尚×キョー派。
どんな少女漫画だそれは。ミラクル大逆転展開?)
キョーコの女優道がみてみたいのです。

うわー、少女漫画っぽーいっていうお約束やら展開やら満載ですが、
ひさびさにこういうの読んだけど面白いなーって思いましたよ。
続きがはやくでないかなー。
【2009/04/16 21:02】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
女神のための円舞曲
mw.jpg
大石英司「女神(ミューズ)のための円舞曲(ワルツ)」

シミュレーションじゃない、タイムパラドックス物第3弾です。

20年以上前に予約された音楽ホール。誰が、そして何のために・・・?
疑問を封印しながらパンドラの箱にしまわれていたその演奏会が、
とある音楽教師の赴任によってついに開催にむけて動き出した・・・

大石英司は、繊細な恋愛描写とかはヘタなんだけど、
群像劇を書くのはお手の物ですね。
それと、ご本人の経験談でしょうが、
「音楽とは人間になくてはならないもの」という信念が美しく描かれてます。
前回の「ぼくらはみんな、ここにいる」も、音楽は重要なパートを担ってましたね。
「人生は素晴らしい」と歌い上げてます。

なんつーか、「そーきたか・・・っ」という人間模様にうなりつつ、
恋愛部分の軽さに苦笑いしつつ、
ご都合主義者たちに喝采し、
涙で文字がにじみつつもさわやかーな読後感にひたっていられました。

「神はサイコロをふらない」を読める人なら、
「ぼくら~」も「女神」もオススメです。
行政とか警察とかからめつつ、かつ小さな奇跡が起きるファンタジーを書ける人は
そうそういないですよー。


ところでこの本もっと前にハードカバーで出ててさ・・・文庫になるまで待っちゃった。
【2009/04/15 12:37】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
告知 アンド 繁忙期が終わったみたい
忙しいのはまだ続いてるけど、残務って感じに。

そして5月のCOMITIAまで1ヶ月切ったよ・・・何時の間に。

スペースNo.B20aです。
今回はちこと並んでます。年一ですね。

本出る予定です・・・が、どの程度だろう・・・
これからネーム切ります。えへえへ。
【2009/04/14 01:02】 | どーでもいーけど | トラックバック(0) | コメント(0)
カラオケと桜並木
4日の土曜、KRT氏に誘われてカラオケに行きました。
誘われるばかりです。プチニート生活。閑話休題。
川崎に「カラオケの鉄人」ができたのでそこへ。

やー、曲数を誇るだけあって新居昭乃が!
たくさんはいってるうー。わーい。
・・・あ、タイトル覚えてないや・・・

でもアニソン歌うには向かないのね。
私はあまりアニメに興味がないので気にしないではいったんですが、
画像が出ないの。
それが楽しみな人にはがっかりかもなー。

わたくしの場合、歌う歌はアニソン系が多いのに、
もともと画像が出ないもの(マイナーアニメ)が多い上、
そのアニメを観たことがないイコール歌い手にしか興味ない
なので、
アニソンうたいの面々とカラオケに行っても共感を得られる状況にならない
という・・・


や、カラオケは好きです。数少ない趣味です。
楽しゅうございました。
女子トイレがいっこしかないのが難点かなー。

そのあと川崎南口の桜並木をへろへろ往復。
東芝跡地の桜はラゾーナになっても綺麗でした。
ここの桜ももう9年目かあ・・・
・・・・・・あ、4日は結婚記念日だった・・・そういえば・・・忘れてた・・・
【2009/04/06 20:31】 | どーでもいーけど | トラックバック(0) | コメント(0)
3月のまとめ
定金伸治「四方世界の王3 40(エルバ)の智は水のごとく流れる」
ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき5(最終)」
樹るう「そんな2人のMyホーム2」
西炯子「娚の一生1」
末次由紀「ちはやふる4」&「1~3」
桑田乃梨子「ふたごの妖精 りるるとるりり1」
椎名高志「絶対可憐チルドレン16」
藤田和日郎「月光条例4」
中村光「聖☆おにいさん3」
大橋ツヨシ「 エレキング11」
小田扉「前夜祭」
野村宗弘「とろける鉄工所2」
きくち正太「おせん16」
茅田砂胡「海賊とウェディング・ベル クラッシュ・ブレイズ」N
九条菜月「ヘクセ 上 オルデンベルク探偵事務所録3」N
桜庭一樹「少女七竈と七人の可愛そうな大人」N
久世番子・大崎梢「サイン会はいかが? 成風堂事件メモ2」
高津カリノ「WORKING!!6」
平野耕太「HELLSING10(最終)」
安倍川キネコ「ぼんたん3」

今月じゃない分
都戸勢津「環状白馬線 車掌の英さん」
大石英司「女神のための円舞曲」N
小川彌生「キス&ネバークライ1~5」
磯谷友紀「本屋の森のあかり1~4」
こいずみまり「ねこまんが5」
小坂俊史「ハルコビヨリ2~4(最終)」
青木幸子「ZOO KEEPER1~3」
くるねこ大和「くるねこ1~2」
喬林知「故郷へマのつく舵をとれ! 」「眞マ国より愛をこめて」N
森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」N
ツジトモ・綱本将也「GIANT KILLING6~9」
麻木未穂「黄金の魔女が棲む森」全12巻N
仲村佳樹「スキップ・ビート!1~21」
片理誠「屍竜戦記1、2」
水上悟志「戦国妖狐2」

借りた
ツジトモ・綱本将也「GIANT KILLING1~6」

「おとぎ」・・・んー、どうかな。正直あんまり。夏に続きがスタートするらしい。
キャラはまあ・・・。「彼方から」と同じテーマにするならもっと言葉を変えないと。
あと、鈴音が…たぶん私の好きなタイプなのに深みがなくてなんかなあ。うーん。
「そんな」うふふ、たのしい展開に。
「娚」あいかわらずすげえなこの人の漫画は。どう続くんだろう・・・
「おにいさん」鉄板ですねもはや。本屋の棚も尋常じゃない並びに。
 ウチのハハにはうけませんでしたが。

「エレキング」安心して読めます。いつも通り。
「前夜祭」・・・そろそろ小田扉について行けなくなりそうだ・・・
「おせん」おせん・・・なにがあったんだおせん、そしてきくち正太・・・。
 なんか新刊でないなーとは思ってたけど。ドラマかー。
 あれは「おせん」という名の「若女将細腕繁盛記」だったからなー。観てないけど。
「成風堂」前作に続き、漫画らしいテンポの良さで、原作とは違う切れ味です。うむ。
「WORK」小鳥遊君・・・ああ、一応そういう方向に進むんだ・・・そーか。

「白馬」地味―ですが、まあ各所で「良い」と言われてるのはわかる気がする。
ちょっといい話です。英さん以外の人の名前が出てこないのはすごいナー。
「キスネバ」「きみはペット」は全部立ち読み。小川さんは結構オタク・・・
そんなわけで「キスネバ」に手を出してみたよ。私は好きな設定だけど、
嫌いな人は嫌いかもね。性的虐待を受けた女の子の再生をかけた
アイスダンスとミステリーです。続きが楽しみ。
「本屋」昔1巻をパラ見立ち読みしたときは「なんだよ、本屋が舞台の恋愛物かよ、
しかもごちゃごちゃして読み難きー」と買うのを止めたんですが、
知人から違う紹介をされて読んでみました。あー、違ってないけど違ってました。
そして読みにくかった画面処理も3巻辺りからすっきりしていい感じです。
しかし、なぜか4巻で終わってると思ってたので続いててびっくり。
のんびりしてていい話です。しかし読んでない話ばかりが取り上げられるナー。

「ZOO」いわゆる職人漫画です。そして特殊な力を持つ主人公。
動物園に行くのがあまり好きでない私にも面白いです。
(動物園が嫌いなんじゃないんです。あの敷地を歩き回るのが疲れるだけ・・・)
絵が粗いのはペン?データ?2巻以降のあとがきまんがのアクの強さにびっくり。
これくらいしっかりした絵が本編でも描ければ「地味」って言われないだろうになあ・・・
「くるねこ」web界の人には有名そうですね。買ってみました。大変だなーと。そんな感想。
「夜は短し」恥を知れ!しかるのち死ね!は素敵フレーズです。定金さんのブログを
 読んでいる気分になりました・・・とはいえ、黒髪の乙女にまったく魅力を感じず、
 その結果作品も好きにはならず。嫌いではないけど別にってとこか。

思ってたより買いました。
やはりフラストレーションと購入量は同推移ですな。
おそるべし繁忙期。なんつって年中飢えてますけど。
【2009/04/06 00:31】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
4月の買い物
4/1定金伸治「四方世界の王4  あらゆるものの半身、月齢の30」
3村上もとか「JIN-仁-14」
11荒川弘「鋼の錬金術師22」
13埜納タオ・槙佑子「百花日和3」
16吉川うたた「12の月のめぐる間に4」
17若木民喜「神のみぞ知るセカイ4」
西森博之「お茶にごす。8」
松江名俊「史上最強の弟子ケンイチ33」
20あざの耕平「BLACK BLOOD BROTHERS -銀刀出陣-10」N
佐伯泰英「居眠り磐音江戸草紙 冬桜ノ雀(仮)29」
23ツジトモ・綱本将也「GIANT KILLING10」
24saxyun「ゆるめいつ2」
25九条菜月「ヘクセ 下 オルデンベルク探偵事務所録3」N
柏枝真郷「絆 ニューヨーク1897」N
30水上悟志「惑星のさみだれ7」
オノ・ナツメ「さらい屋五葉6」
細野不二彦「ダブル・フェイス18」
岡崎二郎「宇宙家族ノベヤマ2(最終)」
一丸「遊び人奉行 後始末記1」

今月はけっこうあるかな。
ただし買うかどうか思案中のものもあり・・・
【2009/04/02 21:34】 | どーでもいーけど | トラックバック(0) | コメント(0)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する