COMITIA113 ありがとうございました
ブースに来てくださった方、買ってくださった方、お伺いした方も
ありがとうございました!!!
告知BOTさんもティア関係ないのに宣伝RT量に苦笑ってた方も
すんません、ありがとうございましたホントホント。

文芸めぐりスタンプラリー、こんな外れまで来ていただいていやもう。
主催の藍間さん、ありがとうございましたお疲れ様でした!!!


……そろそろへんな自己啓発セミナーみたいになってきたのでやめますw

9:15頃にはブースに着いた気が……。
今回は本を積むべくお手製棚で試行錯誤するのがわかってたので、
時間がひやひや。
CM150823-232413001.jpg
これを
CM150823-211205002.jpg
こう×3。

だいたいシミュレート通りにできたのが10:00。
IMG_20150830_104912.jpg
IMG_20150830_104919.jpgポスター高い
みっちり。

うわー、こら次回からも早くこなきゃ。

文芸めぐりのスタンプ台紙を受け取りに藍色のモノローグ 藍間さんを伺って、
売り子さんと合流してごはんしつつ待機。

お隣えのころの2人も揃って、開場。
午前中はヒマだろなー、買い物先に行くべきかなーなんて思ってたら
《なぜか》来客有り。うん、もう出ない。全員接客したい。
(なんのために売り子ちゃん頼んだの……?)
不在時のスタンプをえのころに頼むの悪いなーと思ったからですが

その後もポツリポツリとお客さんが来てくださってですね、ええ、
COMITIAなのに!文芸島から遠いのに!
立ちっぱなしでも辛くない!!

……今回、棚とアオリ看板の関係でイスに座ると顔が見えなくなったのですよ。
わかってたので立ち営業は覚悟の上。ポスターも高めに設定したし。

14:00から、次回申込みとトイレと文芸島へ。
ご挨拶したり本買ったり。
周り損ねたり。
なぜだ。なぜ漏れてるんだ……文芸めぐりNAPに書き込んでるのに。
30分で戻りますって残した手前、慌ててたのが敗因っすね。
タイムアウトでした!

いやー、イベントのたびに思うけど、あの場のシングルタスクっぷりはひどいね!
マルチタスク無理。なにかするとなにか忘れる。
アンケートに売上げ数書き損ねたよ!たぶん!

あとはもうブースに戻ってのんびり売り売り接客です。
思い出のお客様(知り合い以外で)は
「青い無配(群青の道をゆく)読んで…」という方と
「これ(羽化待ちの君)読みたかったんです!」という方です。
それぞれ
(えっ、あのかなりエンタメから遠い、テーマが消化しきれてない話で!?)
(えっ、どれ読んでその勢いがついたんですか!?)
でした。「神か?」ってこういう時に使うんですね。

そして文芸めぐりスタンプ、押して貰ったけど
景品交換で文芸島に戻るの、できなかったよ……

これ、前回のヒロ☆ふぇすでもやったなー…………

あとね、あまりにも回れてないので戦利品はちょっと……少なすぎて……
もうテキレボまで何も読めないしね!あの葡萄は秋にならないと甘くならないの!
すっぱいのよ!!
頂き物含め、すいません9月は積ん読します!
読了報告は10月からー


そういえば、
夏も終わりな涼しさだっつーのに爪をこんな色に染めてしまったので
IMG_20150831_221705.jpg
水色をランダムに敷き、青をランダムに重ね、爪先だけ青ラメかけ 肌色透けてる
毎度毎度できあがり想像図がないままライブに塗るのでムラの出方がバラバラ(笑)

服も青系にしましたー。
IMG_20150831_224655.jpgクリックでちょっとだけ大きくなるよ!
このデザインかわいいよね、女子に好評うふうふ。
このスカートね、ハンカチーフヘムがフレアスカートとペチコートで二重になってて
もうね、ひらっひらですよ!
接客中も「ステキな服ですね!」って褒めてもらえてよっしゃあ。
でももうトップスはよれてきてます……
お気に入りの服ほど(しょっちゅう着るから)早くダメになる法則…
あとOZZ ONの店舗がどんどん減ってるので服買うところ無くなった……
服買うために新宿渋谷池袋かー高校生みたいだなーぐぬー。

(そしてこうして上げておけば来年同じ服を着ないで済むのです。
去年の夏ティアなに着てたかさっぱり思い出せないのでしょうがないのです)


次回のCOMITIAは11/15(日)、SFファンタジー枠です。
「星天10」出す予定。そのためのF枠ー。

そして次回のイベントは10/10(土)第2回 TextRevolution です。
翌週10/17(土)に 本の杜8 、
COMITIA翌週11/23(祝)には文フリ東京が待っているという。

それではどこかのイベントで再見!

オマケのペーパー
イベント用文書 ティア113-1
【2015/08/31 23:30】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
COMITIA113 と 新刊 と 文芸めぐり【追記版】
8/30 COMITIA113 そ07a 参加でーす。
いつものように「えのころ工房(@enokoro1999 )」と並んでまーす。

そして今回は「文芸めぐり」にも参加しています。
MAPダウンロードサイトは こちら
目印はこのポップです!
meguri3pop-1.jpg
スタンプ押しまっせー

そんで新刊ありますー!
魔女A5表紙
「僕の真摯な魔女」文庫版 64ページ(小説・読切)  200円
現代ファンタジー青春小説(R15となります。毎度ウチの本にこんなのいらんのだけどね……)
キーワードは《魔女》と《僕しもべ》と《運命の人》
《あらすじ》
日本に27人しかいない《魔女》。そのひとりが僕のクラスにいる彼女だ。
《魔女》の風評とは裏腹におとなしく目立たない彼女を、僕は好きになった。
それはいろいろささやかな、彼女が行う行為を目撃することで。
―――僕は未来を 可能性を 諦めない―――

魔女に恋した(私史上最高に)男前な男の子が初志貫徹する力強いお話。
大変前向きですが所々にえぐい設定があります。読後感は良!

6月くらいまで「8月ティアは星天の10だして、秋はテキレボ合わせの新刊だー。
引越7月末だけど8月から手をつければ(星天は)なんとかなるよなー」
なんてほよほよ思ってたんですけどね。

「待てよ、「文芸めぐり」に参加するのに、小説新刊がないっておかしくない?
それなくない?」

と気付いてしまい、書いてたテキレボ合わせを放り出して慌ててストックから
ブラッシュアップ。
なんとかお手軽サイズの本が用意できましたー。


そしてもひとつ、(「ぼく魔女」が年齢制限付きなので)全年齢向け無料配布も
新刊です!
ラ・ドルチェ・ヴィータA5表紙
「ラ・ドルチェ・ヴィータは知らない」
A5版 16ページ(小説・読切)  8~11月イベントにて無料配布
一年前に出した(夏ティア新刊でした!)「花と祝祭」のその後話です。
テキレボ1でアンソロ買った方には既読となりますが、
加筆修正追加になってますのでぜひお手にとってくだされば。
晴禎と絢音、歳の差夫婦の日常やらかしっぷりをとくとご覧あれー。

……ま、どちらもまだ入稿したばかりで現物は手元にないんですけどね。


その他の頒布物は
《お品書き》
星天 総集編1
星天 9(持っていきます) 6・7・8 (持っていかないかも)
花と祝祭
羽化待ちの君
Beautiful Days ~碧みどりの日々~

P1010664.jpg

冒頭や見本は
創作文芸見本誌会場 で「博物館リュボーフィ」検索
Plag!
「第1回 Text-Revolutions Webカタログ」
pixiv
をご覧ください。


それから今回も
「灰青」 凪野基( @bg_nagino )さんの委託を行っております。
「第1回 Text-Revolutions Webカタログ」

《お品書き》
凱歌
Candlize
魔法使いは飛行機械の夢を見るか?

P1010663.jpg
の3点です。

当日はこんなポスター出してますのでよろしくですよー
113看板
(クリックで大きいの出ます)

……お知らせが長いよ……
それでは当日よろしくお願いします!
【2015/08/29 00:05】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
【300字SS】冬になったら思いだして
 お湯をしっかり沸騰させて、たっぷり空気を含ませる。
 小さめの湯飲みに注いで、待って、空の急須に移す。湯飲みは冷まさないように、
また熱湯を注いでおく。
 湯冷ましにも上から、空気を含ませるため、少し上から注ぐ。急須と湯冷ましで
練るように繰り返すとお湯は柔らかく、口に含んでも火傷しない温度に落ち着く。
これを浅蒸しの、急須に敷いた茶葉(ちゃよう)の上にゆっくりと落とす。
揺らさぬように、そおっと、待つ。
 君が帰ってくる。コートを脱いでソファに投げる。ラックにかけなさいと小言を言う
ところまでがデフォ。
そうしてここに戻ってきた君に、美しい水緑色の三口分の幸福を。
芯まで冷えた君をあっためる、すぐに飲み干せる1杯目を、どうぞ。



SS企画《俺のグルメFESTIVAL》 参加
お題
「これが! 俺の! グルメだ!!」 を詰め込んだ、“おいしそう!”な飲食風景
【2015/08/14 00:12】 | ss的な | トラックバック(0) | コメント(0)
【300字SS】スープで満たして、溺れるほど。
 コンソメスープ味がマイナーだとは知らなかった。

 よそで見るのはトマトベースにケチャップ、こってりホワイトソース。ナイフとフォーク。
そうじゃない。

 大きめに握った長ネギ生姜豚挽き肉のタネをくったりキャベツで巻いて、
たっぷりのお湯にブイヨン放り込んでぐつぐつ。
長時間煮ちゃ駄目。旨味が全部でてしまう。お塩で整えて出来上がり。
お箸片手に、お茶碗の白飯にスープをちょっとずつかけて、最後に流し込むのも背徳感。

 でも翌日の、煮詰まったスープに浸された、アレに変色したグジュグジュキャベツが
ホンットたまらない。葉物の筋をスプーンがなんの抵抗もなく切り裂いて
ゆるりと喉で溶けていく。

 だから私のロールキャベツはこれ一択。



SS企画《俺のグルメFESTIVAL》 参加
お題
「これが! 俺の! グルメだ!!」 を詰め込んだ、“おいしそう!”な飲食風景
【2015/08/01 22:30】 | ss的な | トラックバック(0) | コメント(0)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する