5月連戦ありがとうございました
ご訪問・ご購入の皆様 ご同胞の皆様 お疲れ様でした
ありがとうございました!

予定通り15日は終日寝込んだわけですが、
16には一部筋肉痛を残して頭痛は去りました。休養日大事。
というか、休みもらえてなくても突発で休むだけだな?

ティアから。
ひさびさの東京ティア。ひさびさの人(漫画)に会えて楽しい。
けど文芸参加としてはどうしても低調なので今後に悩む。
とりあえず次に文フリと被ったら文フリかな…という気分。
連日参加は体力だけでなく準備が大変だった…。搬入手順とか…

ティアで会える文芸の人はたいていテキレボで会えるんだよね~つか
新規開拓しないと先がないんだけどティアではどうすればいいのかしら~っていう。
(ティアのほうが愛着あるんだけど、愛着だけではどうにも)
(こんなちゃらんぽらんサラリーマンでも会社休むのには一応気を使ってるのですよ)

文フリ
売上的なところは安定してきたかなー。新規開拓もできてるっぽい。
純文学至上主義っぽい人に絡まれかけたけど、
なんつーか、まだまだいるんだなあくらいの感想。
私は自作を恥ずかしいと思ってないのでかわいそうなくらい噛み合わず、撃退。
たいへんだなあ、ああいう(自尊心を自分で支えられない)の。
(なんとなくの推測だけど「こういうのしか書けないんです、すいません」って
言わせたかったんじゃないかと~)
(もし単に若いおなごと喋りたかっただけのおっさんだったら、
残念だったな、こちとら同世代だぞたぶん)

関西ティア
イベント売上としてはまあまあよかったです。
交通費なんて考えちゃ駄目だぜ。
それより普段はなかなか話す機会のない関西勢と
ゆっくりおしゃべりできたのがよかったです。
勢い余って新幹線の指定席を無駄にしました(乗り遅れた)が、
後発の自由席で座れたから後悔せずに済んだよ…。でも気をつけねば…。

関西ティアでは「野ゆき」に挟んでた読んだよカードとお手紙をいただきまして、
まーじーでー。
ありがとうございました!おどるぜ!
「野ゆき」とおさしょうアンソロ投稿「魔女は孤高に叫く」の感想でございました…。
ほくほく。関西行ってよかったね私!
ちこに自慢しました。

花鳥風月
翌日に荷物返ってきました。早っやー!
オールジャンルなので正直期待してなかったけど、思ってたより出ました。
あとはお値段ですかねー。購入層と傾向がなんとなくわかり…。

というのも、同封されてたパンフがね、うわー、地方の小さいイベントってかんじー、
まだ遠出できない中高生が行ける場ってかんじー、と、たいへん懐かしい空気。
千葉にもあったなーオールジャンルのちっちゃいイベント…
数回しか出たことないけど…(そしてオリジナルは壊滅的でしたね)
若い子がこういうところでルールや手応えを学んで
「いつか大きいイベントへ…!」って闘志を燃やすのかしら。
いいね。がんばって交通費貯めてね。

今の千葉の子(中高生)は都内のプチオンリーが初出店だったりするんですかね。
コミケは高校生からだっけ?(最近参加してないので規約知らない)

とはいってももう132回を数えるイベントですから柔軟でありつつ
しっかりしてます。いやまさか翌日返ってくるとは…。
Twitterでは本・ハンクラよりコスプレが目立つんですけど、場があるっていいよね。
またちょっと間空けてから参加したいです。(ラインナップが変わらんのじゃ)


最近やっと文字書く気力が回復してきたので、次は本読む気力カモン。
インプットが足りてないの明白なので、同人も商業も積ん読減らしたい~

【2017/05/16 21:22】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
関西ティア花鳥風月 in 5月そのに

5/14 関西コミティア50 K-64


に直接参加します!

また同日

5/14 花鳥風月132 委託11


に委託参加が急遽決まりました。主催さんありがとうございます!

大阪は20ウン年振りですわ~
個人サークルとしては初大阪です!
ぼっち参加なのでぼんやりしてると思います~

【関西コミティア】
手持ちの品ですが、ラインナップに変更はほぼありません。
<基本セット>
「野をゆくは魔女と景狼」「花街ダイニング」(無印・R別冊付)
野ゆき帯つき表紙花街 表紙
       4月新刊        /    ティア初頒布       
  魔女シリーズ第3弾 人外主従   /  おっさん×少女就職活動ファンタジー  
 ドライでたまにほのぼのして暗い  /  だいたい明るい 時々想像するとえぐい

 「常磐木に夕辺を刻む」  /  「淅瀝の森で君を愛す」  /  「僕の真摯な魔女」
常磐木文庫ジャストサイズsekireki_20150930132118e37.jpgbokumajyo.jpg
    短編集    /  家族物・アセクシャル  /  魔女シリーズ第1弾
百合・家族SF・魔女・Aセク/ 重くてつらいが明るい /力強すぎて頼もしいのかキモ(略

 
  「羽化待ちの君」   /「Beautiful Days~碧の日々~」
ukamachi_2015111823171419f.jpgBeautifulDays.jpg
  少女の成長恋愛劇   /  羽化待続編(別の話です)
基本的に女子1人、時々R18/しなやか女子に友達ができたり

今なら詳細・あらすじは文フリwebカタログが便利!


関西ティア(にあるかも知れない)追加アイテム
……BDが文庫になるかも
合わせて文庫化記念ペーパー的な独り言……
またはテキレボで出し損ねたペーパー的な……とにかく掌編みたいな……

…………あるといいね。

【花鳥風月】
初島根!委託だけど!
花鳥風月では
「野をゆくは魔女と景狼」
野ゆき
「花街ダイニング」(無印)
花街コピー入り
「僕の真摯な魔女」
僕魔女あらすじ
の3ファンタジーで参加です。

花街はRにしようかちょっと迷ったけどとりあえず無印で。
その後が気になった人は直参イベントかBOOTHでR別冊のみ追加注文してください。
普通郵便(定型92円)でいけるんだけど、売り物本体が100円以下の登録って
できなかったので、
送料込みで掲載してますー。→BOOTH

ちなみにしてることしてるんでRつけてますけど、
半分設定集です……R部分はだいたいセリが照れ照れしてます。

3作品の試し読みは
エブリスタがオススメかなー。自サイトにも掲載しています。
現代恋愛物ばかりですが「小説家になろう」にもいくつか。
山陰方面の皆様よろしくお願いしまーす。

【2017/05/02 17:45】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する