図書館戦争
有川浩の「図書館戦争シリーズ」第1弾です。
一冊目がでてから長いこと文庫になるの待ってたんですが、
なりそうにないのでハードカバーで購入。
導入10行は知ってたのですが、勝手に
「図書館司書を目指した女の子が何を間違ったか検閲を巡る戦いに巻き込まれ、なんでか銃を持って走り回ることに」
というお話と思い込んでたので、
身長170㎝戦闘職種口悪乙女が主人公でびっくりしました。

いやでもこれがなかなか。
巻を追うごとに乙女度アップ、戦闘悪化、周囲の人間模様にドキドキ、
検閲ってなんだ差別用語ってなんだという文字読みにはふかーい話に。

あのね、手塚治虫の漫画やエースをねらえとかでもね、巻末にゼッタイ
「人種差別的表現や差別用語使用についての注意書き」があるの
知ってる?
当時は使われていても、今は使っちゃいけない言葉や使っちゃいけない表現があるんだ。
わかりやすい例では「ちび黒サンボ」。
盲(めしい)は今でも大丈夫なのかしら。駄目ならナウシカも駄目だな、とか。

そして本がむやみに高い世界(理由は流通に有り。検閲が入る本は通常の流通に乗れなくて、売っていい本は上乗せで高くなるという)・・・
うわー、いやだあー。すごくいやだーあー。
でもこれって恐ろしいことに、
本が無くても生きていける人には関係ないんだなよあ。
こえー。

そんな話が続きます。続きは「内乱」で!
【2007/07/19 23:26】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
<<図書館内乱 | ホーム | 7/19の報告>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/136-23a4b485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する