空の中
自衛隊三部作第二弾、空です。
空自で鷹の眼を持つ女性ファイターパイロットの光稀と
日本航空機設計で事故調査委員に任命された下っぱ設計士高巳が空の謎に挑み、
子供たちは秘密を拾い名を付け稚い友情を育む。

岐阜基地本部室で繰り広げられる大人達と知的生命体との
小石を積み上げるようなコンタクト。
お互いの理解不足によるいさかい、失われる命。再度のセッション。

対照的に
無知を欲望と逃避で包んで曲がった坂を転がっていく子供達。
それが曲がっているとどこかで気づいているのに。
止まるべきだと声が聞こえるのに。
そんな危うい思惑を飛び越えて響くゆったりとした老人の包容。

いいわーコレ。
個々のキャラ立てもいいし組織とか政治とか海外の思惑とか
塩の街に比べて断然説得力が増した。
話の骨がしっかりしてて子供三人の成長がうれしい。
主人公の瞬はもちろん、
「ヤなキャラ」真帆もガラスをおろすセリフが泣ける。
そう、かっこいい大人もいれば大人じゃない大人もいる。
それが自分の親なら理不尽でも自分が先に大人にならなきゃいけない。
先へ歩いていく為に。

静かでキモチのいい、素敵なお話でした。

なお子供の話はここで決着ですが、大人恋愛は「クジラの彼」にスピナウト!
光稀と高巳がかーわいいー!これはまた後程!
【2007/07/24 22:03】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
<<塩の街 | ホーム | 7/22の報告>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/144-274304b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する