海の底
自衛隊三部作第三弾、海登場です・・・と思ったら
ほとんど機動隊でした。
後書きの
「せっかくおやしお出すのにびた一海里動かない話ですみません」
に笑った。
あー、海里なあー、社会科で習ったなあ。

今回はかなりトンデモでしたね。
何しろ全長3mのザリガニが横須賀港を縦横無尽に食い荒らすオープニング。
なんだあこりゃあー!!

警察の手には負えない事態なのに
米軍横須賀基地という悪舞台で身動きがとれず、在日米軍と探り合う海上自衛隊。
そして火力の使えない機動隊が死にもの狂いで世界に負けをさらけだす。
自衛隊を引きずりだせ、市民の平和と安心を呼び戻すその為に。

なんか機動隊が好きになっちゃうよー。錯覚だけど。
なんせ本来の業務からは逸脱してるし(笑)


そんでね、主役は実はここじゃなくて、
ザリガニ来襲から逃げ損ねた子供13人と、
彼らの面倒を潜水艦内で見ることになった海自の夏木三尉と冬原三尉です。

唯一の女の子で高校三年生の望が夏木にひかれていくわけですが、
そんな事(・・・)よりも。
怪獣物なのに家族の絆や葛藤が描かれる舞台立てがすごい。

一週間潜水艦に閉じ込められて人生が変わった子続出。
個人的には茂久が好きです。親が好きな子って好きなんだよね。
逆に圭介は頑張ってと思います。
そしていつか自分が親になったときにこのときの気持ちを生かしていって欲しい。

有川浩は子供の成長物書くの好きだなー。
もちろんこちとら読むのは大好きですとも。

望は残念ながら私の好みとは違ったけど
思い込みの殻から抜け出ていろんなものを取り戻した姿はよかったと思います。

そんで夏木と冬原のその後の話は「クジラの彼」で。
【2007/07/25 22:47】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
<<7/23の報告 | ホーム | 塩の街>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/145-9358f93e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する