クマさんの四季
なんて知らん人ばっかだろうなー。
和田慎二の1976年に白泉社から発行されたハードカバー箱入りの童話(でも漫画)です。
76年て!私生まれたてだよ!(あえて正確な数字は秘す・・・)
和田慎二の熱烈なファンだった中学校時代から遠く離れて、
社会人になってからもピグマリオ愛蔵版一気買いとかしつつも
もうすっかり手に入れようとすらしていなかった私の前に、
突如として現れたわけですよ。これが。

それはよく立ち寄るフツーの古本屋で「こないだ来たばっかじゃん」と
心の中で突っ込みつつも近くを通ったら必ず寄るという
いつもの行動を取っただけなんですが、
もーたまたま。プレミア棚とかじゃなくふつーの棚に。
「わ」の作家段にささってたんです。
定価980円のところ1260円(ちょっぴりプレミア)で。
そりゃもう買いますよアナタ。今熱烈にほしいワケじゃなくとも。
もうだってゼッタイ出会えないもん。

読みました。ニヤリと笑いました。
うふふ、いい買い物をしましたよ。
我が漫画道に一遍の悔い無し!

森のクマさん漫画は他にもマーガレット時代のコミックスに収録されてたような気がします。
(読んだ記憶はあるけどどのコミックスかまでは憶えてないわー)
読みたい方はそっちも探してみよう。すべて絶版だけどな。
【2006/10/28 22:19】 | れびゅーん | トラックバック(2) | コメント(0)
<<夜のピクニック | ホーム | イン・ザー・プール>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/17-d4b038d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【クマさんの四季】
クマさんの四季クマさんの四季(くまさんのしき)は、1980年白泉社から刊行された、和田慎二の漫画作品。和田慎二は『スケバン刑事』などで知られるが、こちらはウラルの森の奥に暮らすクマさんたちの物語。かなり傾向が違う。ちなみに和田慎二自身も、髭づらの容貌から「ク このマンガが読みたい!【2007/02/21 03:29】
【クマさんの四季】
クマさんの四季クマさんの四季(くまさんのしき)は、1980年白泉社から刊行された、和田慎二の漫画作品。和田慎二は『スケバン刑事』などで知られるが、こちらはウラルの森の奥に暮らすクマさんたちの物語。かなり傾向が違う。ちなみに和田慎二自身も、髭づらの容貌から「ク このマンガが読みたい!【2007/03/14 13:46】

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する