ようやく磐音が
佐伯泰英「居眠り磐音 江戸草紙」、先日やっと2周目終わりました。

iwane01.jpgiwane27.jpg
1巻と27巻です。素敵なペースで刊行中!

いまやすっかり江戸時代に連れてかれてるわたくし、
ビックコミックオリジナルで単発連載している
一丸の「遊び人奉行後始末記(いわゆる遠山の金さんですね)」を(今まで気にしてなかったのに)
「へー、1840年代かあ。磐音からは70年近く後かあ」とか
遂に読み始めちゃった池波正太郎「鬼平犯科帳」で、
「なるほど、明和5年(1768)に家治拝謁、天明7年(1788)に火付盗賊改方に就任か。
このとき42歳か。ん?磐音と同世代?」とかまあ
すべて磐音中心ですけど。
27巻で1778年で、磐音はたぶん33歳・・・

まあこんな形で江戸時代を勉強することになるとは思いもしませんでした。
年表も見てます。だって全然基礎がないんだもの。
日本史も世界史もまっっっっったく興味なかったからなー(遠い目・・・)

とはいえここ見てる人の大半は読まないジャンルだろうなあ・・・
NHKドラマはかなり設定端折ってるし、漫画磐音は始まったばかりだけど
(しかも読んでないけど)描いてる人がかざま鋭二だしなあ・・・イエ、「風の大地」は好きですよ。
あのぼーよーとした沖田が最初不気味でしたが。オーウェン兄弟は運がないなあ。

なんとゆーか、オススメなんだけどなあ・・・薦めにくいなあ・・・大好きなんだけどなあ・・・
【2008/09/22 20:59】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
<<SAIの2枚目 | ホーム | ポニョをやっと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/256-a566143c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する