ヴァルデマール年代記
val_af1.jpg
マーセデス・ラッキー「ヴァルデマールの使者 3部作」。

待ってました!
「使者」完結です。


   と、言いながらレビューUPが遅いのは、2度も書き込みが消えたから・・・


すでに創元で次のエルスペス活躍編(「ヴァルデマールの風」)を読んであるので
タリアが酷い目に遭うのは知ってましたが、こんな酷い目に遭うとは・・・
あとクリスがクリスがうすうす感づいてたけど感づいてたけど。そんなことになるんだったのかー。
クリスはタリアだけでなく、ダークも救いたかったんだろうなあ。
もう最後のページは泣きながら読みましたとも。クリース!!

クリスとダークのお話ってないのかな。読みたいな。

ところで今日本で出てる分を全部読んで、時々翻訳ミスや未確認ミスがありますね。
年表と人物相関図と年齢表作って唸りながら読み返してますよ。
あえてなのかなんなのか、年号や年齢の描写がすっごく少なくて、タイヘーン。

ヴァルデマール年代記の中では
私はタルマとケスリーの二人組も好きですが、なんと言ってもケロウィン。
素敵だケロウィン。その生き様が。
「倫理観を持った人間が剣を持たなければ、戦争はもっと容赦ないものになる。
だから私は剣を持つ」
傭兵として生きることを決めた自分に言う言葉。
かっこいいぜケロウィン。エルダンは影薄いなー。恋人なのに。
エルダンは切れても素敵な馬は切れない、そんな女ケロウィン。
そんなわけで「運命の剣」も好きだけど、<風>3部作も好きなの。出番は少ないけどね。

いや、<使者>の主人公はタリアなんですけどもさ。

ところでこの世界では女性がとかく性的被害をうけます。
タルマは輪姦されてるし、ケスリーは12で幼女趣味の男に嫁がされるし
タリアは拷問されちゃうし。ほかにも名もない女性や男の子も。
「力無き者は踏みつけられる」あらあらしい現実です。
そんな姿を「あああああ」と思いながら読み、彼らがささやかにしあわせになるのをみて
安堵したり。

そんな中、エルスペスと<暗き風>はダブル主人公だからか
恋愛模様がじっくり描かれてますね。ほほえましいのですよこの二人。
ケロウィンとダレンの初めての描写なんか大笑いっつーか、
ああわかるわーというか、ざっくり切られてますよダレン!

いやいや<使者>の主人公はタリアなんですけどね。

そんなこんなで
この他のシリーズも今後は中央公論と創元でそれぞれ出るみたい。
やったね!!
どんどん日本語にしてください。
原書に手を出しちゃおうかななんて考えが脳をかすめてる私を諫めてください。
なにしろ英語とシン=エイ=イン語と吟遊詩人の歌が載ってる本なんて
私に読めるワケないんだから!!
【2009/03/27 02:27】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
<<GIANT KILLING | ホーム | ちはやふる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/291-cdcc4234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する