ちょっと江戸まで
c-edo01.jpg
津田雅美「ちょっと江戸まで」

わー、私のために描かれた本かしらー、と思うくらい、
時代劇入門書に最適。作者の狙い通り。
津田雅美は「カレカノ」であまりの長さにうんざりしてしまい、しばらく遠ざかってましたが、
久々に「eensy-weensyモンスター」を立ち読み(・・・)して、面白かったのでまた復活しました。
江戸が舞台で、ちょんまげもきちんとあって、
でも2008年のお話なのでおかしな西洋風の様式が入っていたりで、
大げさに言うとタイムパラレル物ですけど、まあ作者はそう思ってないかも。

若い子(・・・)が入りやすい設定でいいと思います。
本気ではまってから江戸時代を勉強すればいいんだし。
おもしろくてかわいらしくてオススメー。

しかし少女漫画は大ゴマが多いナア。にんともかんとも。

あと津田漫画復活ついでにこっちも買いました。
no.jpg
うーん、ふーん?ってカンジ。
ところで、「な~そ」って、つい笑ってしまうのは私だけ?
収録の「な忘れそ」とか、「な泣きそ」とか。音が。意味は悪くないのに・・・
【2009/03/22 21:39】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
<<黄金の魔女が棲む森 | ホーム | 花粉症>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/301-c0f3b032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する