絆 ニューヨーク1897
newyork.jpg
柏枝真郷「絆 ニューヨーク1897」

作者本人が初SFであることに凄くこだわってましたが、
ライトなタイムスリップ物として充分楽しめる話でした。

科学捜査と言う言葉がない世界でNY市警鑑識課員はなにができるか?
病院事務員の祖父ダグラスの身体に精神だけタイムスリップしたダグラス5世。
祖父の友人や祖母になるはずの女性の運命に、どこまで係わっていいのか。
特に友人ルイスの運命を、変えることはできるのか・・・

タイムスリップに必ずテーマになる、
「過去は変えられるのか、それともそのかかわりまで含めて今の世界なのか」
が柱のひとつですが、
面白いのは
「今の世界で使われる科学捜査を、どこまで過去の世界で披露していいか、
またどう代用するか(なにしろ道具がない)」
が書かれてる部分じゃないかな。

村上もとかの「仁-JIN-」も、江戸末期にタイムスリップした脳外科医が
医者として生きる話で、いろんなもの代用して治療やら手術をしてます。
最近は特別に作っちゃってます。メスやら鉗子やら。

一冊読みきりなのがもったいない設定でした。
そしていつものミステリーもなるほどってなもんです。
タイムパラドックス部分もまあいい解決方法と思います。
私あんまりコアなSFファンじゃないもんで。面白ければ解釈は自由かなぐらいですよ。
【2009/06/02 21:15】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
<<未確認幼なじみ | ホーム | flat>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/334-27a68922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する