第六大陸・復活の地 小川一水祭り そのに
dai6.jpg
「第六大陸」全2巻

民間企業による月面開発計画「第六大陸」。
月に何を作るかはネタバレなので伏せますけど、かなり意外なものでしたよ。
資金を提供する企業家、常に最先端の物作りにチャレンジする建設会社、
とにかくロケットを作りたい零細企業、
イメージガールを務める天才少女、ブルーカラー、科学者。
様々な思惑を抱えてプロジェクトは走り出します。

  宇宙に行ってみたい

その単純な希望と、その希望の根拠のない明るさ。
宇宙開発が軍事と表裏一体なのはもうずっと指摘されてる矛盾ですけど
それでも人はずっと空を見上げていたと思うのです。
青空も、星空も。

そして更に意外な月の秘密。
あー、そういう話を絡めてきますか。
伏線はあったけど、ちょっと唐突かな?
未来が楽しみになる秘密です。


fukkatsu.jpg
「復活の地」全3巻

SFですから。SFらしい理由でおきなくちゃね。
そんな地震。

1巻はもう起きた事象に対して
ただ後手後手で右往左往する人々の奮闘っぷりを楽しんでください。
行政側で孤立微援のセイオを哀憫の眼で見つつも、
私はどっちかってゆーと一市民の立場だからな・・・

起きた地震の特殊さやあり得ない事象の解明に奔走する科学者達の考察は面白いけどさあ。
地震が起こる確定条件とか3回目についての書かれ方は
「そうじゃないと流れがおかしくなっちゃうからこういうことで」って感がします・・・

全体的にご都合主義は否めないけど、話の本筋はそこじゃないのでまあいいか。

そんであれですよ、私が読んだ小川一水第一位のラブラブっぷり!
水から上がったあのシーンはセイオのセリフが効いてますね!

そこかよっつーツッコミは置いといて、
「災害と復興のシミュレーション」として面白いです。
このフィクションが最高理想とは言いません。
行政・政府は現実的理想を頑張って追って下さい。
【2009/08/06 01:29】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
<<告知・・・かな | ホーム | ベルとふたりで>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/351-b879be88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する