ガウガウわー太2
ちょっと前ですがせっかく書いたので(upし忘れてた(笑))

梅川和実「ガウガウわー太2」全5巻+わー太1全巻。

バンチ時代から読み続けて、遂に完結。


で。

うわー、つまんねえ終わり・・・がっかりだ。


そりゃね、恋愛は蓼食う虫も好き好きですよ。
太助がみさとさん好きだってのを否定しちゃなりませんよ。
でもね、あたしゃ彼女の魅力がさっぱりわかんね。
ヒロインとしてのキャラが弱すぎませんか?
彼女の選択は作者の「コマ」としての動きしかしてないように見えますが?

あとさ、
急展開で太助の能力の是非が問われたわけですが、その選択も・・・
そして落とし所も・・・

安易過ぎない?

その選択は、話の流れとしても太助の揺れる心想の発動としてもおかしかないか?
その最後のエピソードは、「あえて」ファンタジー的要素を盛り込みたかったと
作者が念押ししているからこそ、そこかよ!と突っ込みたい。
最後だからこそ、コミックス 巻分成長を遂げた太助の真摯な行動が見たかったと
私は思うのですが。

納得しかねるなー!
【2009/10/03 21:30】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
<<強救戦艦メデューシン | ホーム | 病弱はネタになるか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/378-8bb10492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する