皇国の守護者(小説編)
で、小説です。

実は漫画が若干違う展開を使ってお話を進めていることがわかりました。
でも大筋は一緒です。「漫画のスピード」にあわせてエピソードを変えたみたい。
いやー、正しい判断だと思うわー。
このまま漫画にしようとしたらたるくて仕方ないもの。
小説のスピードはくどいくらいが面白いタイプのものも多いからね。
「皇国」まさにこのタイプ。

おおざっぱに言うと
ロシアサイズの<帝国>に侵攻された島国<皇国>の激しい負けっぷりを
ある一兵士(中尉)が英雄となってはね返すっていうお話なんだけどね、
この新城中尉ってのがおよそ英雄譚から遠い人物造形してるんです。
間違いなくゆがんでる。しかも本人がそれを自覚してる。
もう9巻まで読むとホンット生きにくかろうなあと。
しかも顔だってよろしくない。むしろ悪いっぽい。
素行もえげつない。およそ愛されるキャラクターではないのよ。

でもねー、ぎりぎりなんだけど、感情移入できちゃうんだよねー。
このラインの選択肢!絶妙というほかないでしょう。

でも普段読み慣れないから軍隊用語が難解で大変でした。
中尉と中佐のどっちが偉いのか今知りました。
すいません、ガンダムはフィーリングで観てました。

でも1~4巻までは敗走中なんだけどね、どきどきするよ。
むちゃくちゃ面白い。
5~9巻は国内の利権争いの色合いが濃くなってまた違うおもしろさなんですが、
前半の「勝ってないのに面白い」っていうのが不思議で。
やー、読めるジャンルが広がるっていうのは楽しいあ。
昔ミヤベで江戸長屋物アンド捕物帖が読めるようになったときもうれしかったなあ。

でもひとつ不安があるんです・・・
これ、1巻が1998年に出てから9巻が2005年に出るまで8年がかりなのに
10巻が今年出てないんです・・・・
え・・・っ?また私続き物を抱えちゃった・・・?いやあああぁぁぁ


うそ。嫌じゃナイデス・・・え、M?
【2006/12/28 22:40】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
<<幕の内もとうに | ホーム | 皇国の守護者(漫画編)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/40-b034e01d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する