「非実在青少年」で騒がれてるアレ
「非実在青少年」という言葉が一部の世界で嵐の如く駆けまわる中、
笹井一個が作った「条例本」を読んでみた。

むらかわみちおさんの文章が一番わかりやすくそれでも一番難しい・・・

それにしても
今現在の子供が、性というものの暗黒面(笑)に触れないようにっていう趣旨ってのは
まあわかるんだけど、
子供側の自発的・突発的な行動による接触を防ごうっていう側面だけみたいで、
大人が能動的にする行動は防がないらしい。
この場合の能動的ってのは実際に性対象とする意味として。
うーん、片手オチ。

結局真面目に考えてる人が「あーでもないこーでもないこれってやりすぎ?これもだめかも?」
と深追いする結果(その先が業界の自発的な検閲ではなかろうか)になるだけで
裏をかこうとする人は大手を振って悪いことを続けるだけじゃないのかしらん。

とかく世の法律は性善説を前提としてるもんで。

私自身はエロマンガはネットで買うので本屋に並んでなくても(実は、正直、)困らないが、
ネットで買うのも難しい世の中になられると辛いわー。
むしろネットのほうが年齢詐称しやすいからね。でも買い物するとなるとカードがいるか。セーフ?

あ、あと、
防ぎたい対象の子供が18歳ってのもどうかって思うんだよねえ。
その結果非実在青少年ってのも18歳未満に見えたらダメってことになったんだよね?たぶん。

日本でいうならせいぜい中学生まででは?
成長に個人差あるとはいえ、中学生はまだ正常なセックスもしないほうがいい年齢だと思うんだよね。
高校生は、社会性って側面ではいざ子供ができたら養っていくのが非常に難しいこのご時世、
あんまりカケには出ない方がいいとは思うけど、生物としてはもう準備が整う頃だと思うし、
アブノーマルとか違法性のある情報ももう耳に入れとくべきだと思うのだけれど。

んー、
法律っていうのが曖昧だということは「個人情報保護法」の時もたっぷり感じたけれど
(なんせ何万人レベルで個人情報抱えてる会社に勤めてるもんで)
まあそのうち落ち着くんだとは思うよ。うん。
曖昧さが産む弊害も含めて、実際に施行されてから試行錯誤するしかないんだよね。
いやーあの頃は随分本社研修だのテストだの営業所研修だのテストだのアホみたいにやりましたよ。

ただやっぱり、施行された後、実際に現場にいる人間が法律に詳しい人をバックに付けて
「これはこういう解釈でいいですか」「これは現実にそぐわない。ここまで振り幅を持ってくれないと困る」
とアピールし続けてガイドラインを作るのも今後は必要になるでしょう。

6月の再審議(おそらく通りますとのこと)までに動いている人は動いてます。
さいさいが頑張っているので時折追っていこうと思います。


この話、なんのこっちゃという方はこちらをどーぞ。
まあめんどくさいですよ法律とか条例とか。しかし米国の銃規制でロビー団体とか見ますけど
日本でもやっぱあるのねー。情報というのは媒体が何であれ疑ってかからないといけないのねー。

わりとわかりやすく
同人用語の基礎知識 http://www.paradisearmy.com/doujin/pasok_hizitsuzai.htm
東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト http://mitb.bufsiz.jp/#int

ちょっと読みにくいけど
弁護士山口貴士大いに語る http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/
「非実在青少年」問題とは何なのか、そしてどこがどのように問題なのか?まとめ http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100319_hijituzai_seisyounen/
【2010/05/07 00:28】 | どーでもいーけど | トラックバック(0) | コメント(0)
<<我が家のニューフェイス | ホーム | COMITIAー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/453-3134cae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する