電子書籍
iPadは28日から販売だそうですね。

そんなこととは全く関係なく、たまたま今日、
朝日新聞土曜版4/5付「てくの生活入門」を読んだ(紙でね)。
超絶さわり。
キンドルのあのキーは何だろう(わかんないままかよ)

電子ペーパー(これも意味不明)は目に優しいので長時間読んでても大丈夫だって。
でもなんか滲んで見えるんですけど・・・大丈夫?
今のとこ日本書籍は拡大縮小がきかないそうです。
もとの紙本データをPDFにしたような感じと考えていいのかな?
拡大がきくと、老眼で読書を諦めた人にも優しいとか。
確かにスライドさせながら読むのは煩雑だけど、虫眼鏡スライドするより安定してるかー。

海外版を見ると拡大は字の配列もずれてくれるっぽい。すげえ。
あんまり字間や行間があいてる文字組が好きじゃないので、そういう設定も好きにできたら面白そう。
だけど、京極夏彦みたいな作家もいるから無理かもな。

うーん、私は紙媒体の方が好きだけど、ハードカバーしか出てない本で、一読するだけなら有りかも。
どのハードもそれなりに大きくて重そうなので文庫の代わりにはならないなあ。
で、iPadは液晶なので目が疲れるそう。ダメじゃん!



んで、
これ書く前にニュースでiPadを実際に動かしてる様子を見た。

でか!
つーかおっきなiPodじゃん!


あー、あれはないなあ私。
もともとハード機を遊び倒すって性格じゃないからなー。
あーでもあんな風にキーボードが表示されるなら液晶ノートパソコンと考えたらありか?

・・・電子書籍の話じゃなくなっとるがな。本が読みたいんですよ。
ところでどれも風呂に持ち込んだら壊れますかそうですか。
【2010/05/08 22:45】 | どーでもいーけど | トラックバック(0) | コメント(0)
<<新刊チェックと見回り | ホーム | 宮崎県民じゃないけれど>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/456-0f859bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する