8月のまとめ
大場つぐみ・小畑健「バクマン。9」
田村隆平「べるぜバブ7」
長友健篩・城アラキ「バーテンダー17」
ひらのあゆ「ラディカル・ホスピタル19」
久世番子「神は細部に宿るのよ1」
天乃タカ「誰が為に鋼は鳴る」
荒川弘「鋼の錬金術師26」
遠藤淑子「午後のお茶は妖精の国で3」完
藤田和日郎「月光条例10」
池田さとみ「霊感工務店リペア 異の巻」
かまたきみこ「KATANA7 剣相の疵」
有川浩「ストーリー・セラー」N
賀東招二「フルメタル・パニック!12 ずっとスタンド・バイ・ミー下」N
五代ゆう「パラケルススの娘10」N完
よしながふみ「大奥6」
三島衛里子「高校球児ザワさん5」
聖悠紀「超人ロック ニルヴァーナ3」
柏枝真郷「Replace2 ホーンテッド・ホテル」N
佐藤両々「わさんぼん1」

今月じゃない分
エイミー・ベンダー「私自身の見えない徴」「燃えるスカートの少女」N
西魚リツコ「魔女と犬 オリザ・ハーモニウス」N
広瀬正「マイナス・ゼロ」N
浮谷東次郎「がむしゃら1500キロ」N
新井祥「性別が、ない!8」
蛇蔵・海乃凪子「日本人の知らない日本語2」
池谷彰「そうだったのか!アメリカ」」「ニュースの大争点」
ロボLDK実行委員会「ロボットのいるくらし」
大澤真幸「大澤真幸THINKING「O」1」
東屋めめ「リコーダーとランドセル1」
松本花「星屑町のパンのミミ1」
basso「Gad Sfortunato」
張間ミカ「楽園まで」N
伊豆平成「怪盗ワイリーと砂漠の国の王女」N

ちこ買い
モリタイシ「今日のアスカショー1」

借りた
ヤマシタトモコ「薔薇の瞳は爆弾」「恋の話がしたい」「Love,Hate,Love.」「ドントクライ、ガール」「YES IT'S ME」「ジュテーム、カフェ・ノワール」


買わんかった
森博嗣 「ηなのに夢のよう DREAMILY IN SPITE OF η」N

「バクマン」この年齢で自分の旦那を「○○さん」と呼ぶ香耶ちゃんはなんかのプレイだろうか。新婚プレイ。
「バーテンダー」転換期。
「ラディカル」相変わらず、一巻に1ヶ所は泣かせが・・・くそう、泣かされる。
「神細」番子節炸裂です・・・ハイハイ!私も川下デス☆おしゃれって修行と一緒でちっちゃい時から自分で選んで失敗してないと磨けなくてさ・・・30代に入った時の迷走っぷりは我ながら泣けたヨ
「鋼鳴」錬成蘊蓄はなく、メインはほぼ無職鍛冶職人青年とちっちゃい女の子の成長&恋物語。しかし多いなこの組み合わせ。イヤ好きですけど、働くお姉さんと小学生ボーイの恋愛じゃ設定がエロすぎるかしら・・・
「鋼錬」広げるだけ広げて、キチンとたたんで、そのたたみ方に緩みがなくて、最後までスピードと緊張感がある。荒川弘はすばらしいな。最終巻が楽しみ。
「午後茶」失敗作・・・うーん、白泉社時代のように現代日本か現代アメリカの地味でシニカルであったかいお話が読みたい・・・読みたいったって作者が好きなものを好きなように描けるということが難しいのは知ってる。いい編集さんが拾ってくれないかなーと切に願います。
「月光条例」大きな話が始まる前の一休み。あとがきが意外で面白い。
「リペア」おお、めずらしく恋愛話が!この調子で東森医師もしあわせにしてやってください(笑)
「KATANA」滉はなかなか成長しない・・・
「大奥」あいかわらず容赦ない・・・!
「ロック」またも殺されそうです。でも生きてます。
「Replace」かわいらしっつーかおちゃめっつーか、今までのリアル感重視なお話とは3歩くらい違うな。
「わさんぼん」あほはかわいーね。
「魔女犬」今回も読みにくい。地の文と一人称文が入り交じってて。ワザとかな?お話はひねりが利いてておもしろいよ。
「性別」今回もいろんな性別の形が盛りだくさん。新井祥自身は遺伝子レベルで両性具有の半陰陽で、女人生の途中から男人生に切り替えた人なわけだけど、心の方の不同一や両性な人の話も面白い。人生ボーダーレスに見れる方が楽しいよな。
「日本語」ドラマ化したんだよねコレ・・・番宣見てうんざりしたのを憶えてるよ・・・ドラマチックって難しいな。あ、本は面白いです文句なく。
「ロボット」あんまり初心者向けじゃなかった。ロボット制作に係わる人とか企業に向けて、「家庭でロボットを使う生活にまつわる期待値やクリアせねばならない問題点」を考える本でした。それにしても、神奈川県と川崎市がロボット推進活動がんばってるよ公的団体だなんて知らなかった!!
「リコラン」東屋めめ作のなかで一番好き-。
「ミミ」読みにく・・・むぐ。
「ガット」うすらぼんやりと幸あれかし。
「アスカ」かわいい女の子の話でした。もっとエロいのが売りかと思ってたよ。
「薔薇」短い話がこれだけ詰まってると、長い話好きの私にはちょっと読みにくい。表題作もいいですが、「嗚呼ボーイフレンド」に身もだえました。こんなこと考える人が私以外にもたくさんいるんもんだなあ(笑・・・)
「恋話」ヘタレという言葉より臆病者と言った方がふさわしい主人公の美成でしたが、前向きでかわいい真川くんによって変わっていく様が丁寧でよろしいです。美成は髪長い方がスキだなあ。あと「Re:hello」の本編の切なさに対してオマケページは大変ステキでした。
「LHL」ええと、ジャンル枯れ専。西炯子の「娚の一生」も大学教授だったな。そして最近管啓次郎先生に出会った私は「有りじゃん!」と思うのでした。知性が前に出る男性ってイイね!それにしてもヤマシタトモコは女子ヌードがヘタだ・・・男の裸は色気豊富なのに・・・愛の差なの?
「ドントクライ、ガール」買っちゃったよ!(笑)変態がいっぱい出てきて、偏執的な会話して、ほんの、ほんの、ほんの少しだけ恋愛してるよ!ところでチャーミーグリーンって何歳まで通じるのかなー・・・
「YES IT'S ME」表題も面白かったけど、「夢は夜ひらく」がいい。でも、女装は・・・がんばってキレイにして・・・女だって、普通のカッコする分にはどうだっていいけど特殊にオシャレる時は気合いと我慢なんだよ!「他人にとやかく言われる筋合いはない」は正論でもうつくしくねーす。
「カフェ・ノワール」これ好き。ゲイと少女の交流とか、ゲイとノンケ男の交流とか、お得意の「食べ物屋、袖振り合うも多生の縁」物とか京急とか。特に表題は心はひとつなハッピー感がわくわくしてオススメ。
【2010/09/05 00:32】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ストーリー・セラー | ホーム | 9月の買い物>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/469-a64ba504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する