10月のまとめ
ちょう・今更ですがまとめです。一応ね、自分のためにね。

大場つぐみ・小畑健「バクマン。10」
星野浩字「臏~孫子異伝~7」
村上もとか「JIN-仁19」
5津田雅美「ちょっと江戸まで4」
TONO「コーラル2」
岩本ナオ「町でうわさの天狗の子7」
ふくやまけいこ「オリヒメ」
西炯子「ふわふわポリス」「ひらひらひゅ~ん4」「ちはるさんの娘1」
華不魅「GLAMOROUS GOSSIP5」
宇仁田ゆみ「うさぎドロップ8」
鈴木里華「タブロウ・ゲート7」
勝木光「ベイビーステップ14」
CLAMP「×××HOLiC18」
長野香子「ノラ猫の恋2」完
松江名俊「史上最強の弟子ケンイチ40」
椎名高志「絶対可憐チルドレン23」
仲村佳樹「スキップ・ビート!26」
よしながふみ「きのう何食べた?4」
野村宗弘「とろける鉄工所5」
吉川景都「オタリーナのオタ的恋愛事情 恋だか萌えだかわからない。」
木下祥「祟神の郷―万波霊障事件日誌」N
中村光「荒川アンダーザブリッジ11」
TONO「カルバニア物語13」
青木幸子「茶柱倶楽部1」

今月じゃない分
米澤穂信「遠まわりする雛」「インシテミル」「ボトルネック」N
小川一水「天冥の標3 アウレーリア統一」N
水谷フーカ「GAME OVER」
内田春菊「ワイルドメディカル・ティーチャーズ」
黒川裕子「金翅のファティオータ―四界物語1」N
片倉一「風の島の竜使い」N
米澤穂信松本ミーコハウス「テレビくんの気持ち」
青木幸子「ZOOKEEPER7~8」完
やまむらはじめ「天にひびき2」
あさりよしとお「アステロイド・マイナーズ1」
伊藤計劃「虐殺器官」N
ローリー・リン ドラモンド「あなたに不利な証拠として」N
赤木かん子編「解放 (Little Selectionsあなたのための小さな物語)」N
テッド・チャン「あなたの人生の物語」N
アーサー・C・クラーク「2001年宇宙の旅」N
ロバート・F・ヤング「ジョナサンと宇宙クジラ」N

ちこ買い
石黒正数「木曜日のフルット1」
五十嵐藍「鬼灯さん家のアネキ2」
OYSTER「男爵校長High!1」
美内すずえ「ガラスの仮面46」

買わんかった
深見真「ヤングガン・カルナバル グッドバイ、ヤングガン」N完
須藤真澄「ナナナバニ・ガーデン 須藤真澄短編集」


で、感想。

「バクマン」熱い生き急いでる若者ー。展開早くてコミックスも本誌も楽しめる希少な作品。まだまだ楽しみー。
「臏」なかなか話が進まないよう。まだ7巻か。我慢我慢。じわっとする巻。
「JIN」龍馬もアレだし、この先話は畳む一方でしょうが、ただ歴史を追うだけにならないようにして欲しいなあ。ペニシリン日本発のこととかオープニング胎児の件とか。
「江戸」おお!?新展開?毎巻面白いけれど、江戸時代のホントの話と現代時代(変な言い方だけど)がうまいことミックスしていて巧いなって思います。ガラ仮面のセリフじゃないけど、その時代を現代として生きてる感が出てるよね。
「コーラル」いろいろな人の思惑が交錯。これがまとめ上げられてどわーっとくるのが楽しみ。それにしてもTONOさんのネームの辛辣さは影がない。光のもとに、すべて公平な辛辣さが爽快。
「天狗の子」おおお、きたきたよ!秋姫の転機!そしてラーヴアンドラーヴ!岩本さんの描く女の子達は心模様が斬新ででも普遍的なの。あっでも今巻三郎坊がいなかった。好き…なのに。(笑)
「オリヒメ」自分が生きてる時代とはリンクしてないはずだけど、ノスタルジックだと感じるのは生後刷り込み?DNA?短い話ばかりなのに、どれもじわっとくる。こういう見方しかもうできない身体だけど、「短いページ数でお話をかく力」という点にがーんとくる。
「ふわふわ」かわいらしくておもしろかった。1巻で終わっちゃうの残念。
「ひらひら」完結でした。最終話は第一話から薄く主人公な健一くんの決断。なんという微妙な関係。なんだろうこのエロくてピュアな存在。はー。いいよね弓道。私が唯一メンタルを理解できるスポーツだわ。
「ちはるさん」4コマですよ。ストーリー物ではあるけど西炯子らしいシニカルなオチもきちんとついてるので面白く読めました。しかし世の母は娘をそんなにも結婚させたい生き物なのか。タイヘンだなみんな。
「グラマ」あ、中身は当時描いてた分で、コミックスになってなかった分なんですね、なるほろ。webマガジンでの連載で続きが描かれて。
「うさドロ」あー!あーあーあー遂にこの展開かあ……個人的には無かったなあ……でも問題を抱えてもだえるりんちゃんはかわいらしいので呆れきれず。ううん、どうするんだこの後は。ここまでは読めたけどこの先は読めないナー。
「タブロウ」それなりに話は進んでるけど、どうしてもゆっくり進行。全員出すと崩壊しそう…
「ベビステ」エーちゃんと荒谷くんのジュニアテニス大会決勝決着ー。
「HOLiC」話、すすまねえ……CLAMPの駄目な罠に掛かったかしら………
「ノラ猫」完結。なんつーか、ビームらしい作品だよね。完結だというので2巻も買ったけど、面白いかって言ったら面白くない。痛々しさやみずみずしさはあるけど、エンターテイメントがない。まあエンターテイメントを求めるタイプの作品じゃないんだけどさ。視点が複数ある(登場人物)ことが生かし切れてないんじゃないかなあ。ななのキャラが弱いよー。
「ケンイチ」成長してるなあケンイチ。ほろり。
「スキビ」これもね、好きなんだけどね、話がゆっくり過ぎるう~。少女漫画は巻数が伸びる程大ゴマと間が増えて進行が遅くなる傾向があるんだよね…なんて愚痴りつつも全巻読み返すんだけど。
「何食べ」そうそう、1人料理ってつい一皿で済む物にしちゃってさー。炭水化物追い出すのタイヘン。
「とろ鉄」ああっ、今井さんが…!あと新人石井さんの話がビミョウに身にしみる…
「祟神」あれっホラー?あれっ、続き??それ書いといてよー「1」とか「上」とかオビにー。ヒロインかなと思ってた子がそうじゃなかった時の驚きといったら…
「荒川」あいかわらず混沌としている…。ギャグマンガなんだけど、シリアスなバックがあって、でもあくまでギャグマンガの方向性を見失わないところがいい。
「カルバニア」あらまこんな展開になるとは。アナベルとライアンは因縁深いなー(あいだにエキューを置いて)。そしてタニアもてもて。さすが女王様。
「茶柱」お茶の話です!茶道ではありませんー。主人公で茶園の娘・鈴が宝くじで当てたお金で始めた移動茶店で日本をふらふらり。1話完結型の地味だけどいいところがぎゅっと詰まったお話です。
「雛」短編集ですよ。なにこの青春成分。そして折木くんの一人称は磨きがかかってます。タダチョットエルガモウスコシカワイカッタラナ
「インシテミル」面白かった!第一弾意外な展開もホントに意外で、まあミステリ物には暗い私ですがかなりうずうずして第二弾どんでん返しを待てました。いやー盛り上がりました。次の日にDAY6から読み返しちゃう程。
「天冥の標3」大きな物語のちょろっとした伏線が見えてきましたよ。まだまだ単体で楽しめるけど、そろそろ年表作った方がいいな私。全10巻読むまでに歴史が憶えていられる自信が皆無ー(笑)
「GAME OVER」かわいい絵柄。そして美人の説得力に少々不安…表題作もよかったけど、女子ケンカの話がよかったな。
「メディカル」悪い本じゃないんですけど、残念。これだけ複数の先生にインタビューして、テーマもそれぞれあったのに、自分(内田春菊)の話とふざけ部分(マンガ的フィクション)にかなりのページが割かれていて1冊読んでも甲斐がないデータ量。これは「重くなりすぎない」を狙った結果なのか。合間に紹介される本は読んでみたいかなと思いました。
「テレビくん」御徒町鳩つながりで買ってみた。おおー、BLだ!どこがというと、出てくる人出でくる人みんなゲイまたはバイ!ほぼ読まないジャンルは新鮮だな…。お話はほんわかしてふにゃふにゃでかわいーのばかりです。毒がどこにもなくて安心して読んでられる…
「ひびき」まだまだ走り始めたばかりの若者山盛りー。
「アステロイド」面白い!しまった、出た時に買えばよかった。たまたま読んだ回があまり好きでなかったのよ…。以前立ち読みした「宇宙暮らしのススメ」をマンガでシミュレートってとこかな。宇宙事情の入門に。
「フルット」雑誌連載開始から「早くコミックスにならないかなー」とちこが言ってたフルット。毎回2ページでそれっていつのこと?と思っていたのに遂に出ました。フルット、いろいろ考えてるのに!トータルでばか。あああ愛らしい猫だ。
「アネキ」1巻より変態チックなとこが減ってコメディ感が強まった感じ。義姉弟は弟鉄板でヘタレ。よし。
「男爵ハイ」センスが絶妙。若干スト4だけど、カワイイ女子高生がいっぱいでで来るだけのオチのない萌え4コマとは一線を期すその実力をみてください。好きだわー。
「ガラ仮面」紫織さんの超展開に大ウケし、亜弓さんの神への道を見守りました。もうさ、マヤとかどうでもいいよね、こうなると。
【2010/11/18 23:04】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
<<12月の買い物 | ホーム | 忘れられない婚活>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/485-2a814a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する