12月のまとめ
正直記憶が薄れてるので、編集中のママ晒す……


篠原健太「SKET DANCE16」
新井祥「性別が、ない!9」「あのころ俺は女子校生」
浅井ラボ「Strange Strange」
むんこ「らいか・デイズ11」
藤栄道彦・いしぜきひろゆき「コンシェルジュ21」完
吉川景都「片桐くん家に猫がいる3」
小池田マヤ「聖☆高校生11」完
ろびこ「となりの怪物くん6」
末次由紀「ちはらふる11」
椎名高志「絶対可憐チルドレン24」
若木 民喜「神のみぞ知るセカイ11」
マーセデス・ラッキー「ヴァルデマール年代記 魔法の誓約 上下」N
あざの耕平「東京レイヴンズ3 cHImAirA DanCE」
青春「青春鉄道2」
中村光「聖☆おにいさん6」
おがきちか「Landreaall17」

今月じゃない分
J・ウェブスター「あしながおじさん」N
宮台真司「14歳からの社会学」S
あざの耕平「東京レイヴンズ1・2」N
マイクル・フリン「異星人の郷 上下」N
貫成人「哲学 (図解雑学)」S
ろびこ「彼女がいなくなった」
パトリシア・A・マキリップ「イルスの竪琴2 海と炎の娘」N
紺野キタ「知る辺の道」「つづきはまた明日2」「Dark Seed全3巻」
山下友美「ひみつのゴードン博士全2巻」
ヤマシタトモコ「恋の話がしたい」
水谷フーカ「この靴しりませんか?」
影木栄貴「エイキエイキのぶっちゃけ隊!!」
九条菜月「紋章の覇者―翼を継ぐ者4」N完
永尾まる「猫絵十兵衛1、2」
こいでたく「私立RPGハイスクール」
米澤穂信「さよなら妖精」N
ジェイムズ・P・ホーガン「星を継ぐもの」N
アーシュラ・K・ル=グウィン「ラウィーニア」N

ちこ買い
二ノ宮知子「のだめカンタービレ25」完


買わんかった。
「ハーモニー」

「スケダン」修学旅行編が終わったよー。エニーには残念だけどMになるという手段があるよ…心からMに!
「性別」イギリスゲイ事情といつもの相談コーナー。旅行時の同性愛事情ネタは男性側の話が多いなー。とはいえマイセク全般なのでビアンの人も出てくるし外見だけいじるけど中は元の性別のままとか、まんまFtMだとか、相変わらずボーダーが曖昧なマンガですわ。
「あのころ俺は」これはこの人にしか描けないよ!自分の知らないところ(染色体異常によるホルモンの増減)で自分の身体が変わる、そしてそれに心も変わる(ヒトはケミカルにできとるなあ)。かなり楽天的に描いてるけど、実際は楽天的でばっかりはいられなかっただろうに、そういう部分は軽くしか触れず、世代の違いも説明しつつ、「マイノリティーを生きてきたこと」を丁寧に描いてる。物足りない部分もあるけれど、良作です。
「Strange」個人的には一番ゲロいのは第1話でした。スプラッタホラー苦手。2話は若干うすら笑い。浅野さんはやさしいなあ。3話、どうしよう、まあしょうがないよねお互い(私vs肉食動物&快楽者)戦いあうのは、とか思ってるし。4話、なんだろう、すがすがしささえ感じる。すべて、「いいか悪いか」で分けると駄目かもしれないが、「必死か生ぬるいか」で分けると肯定点がかわるんだよねー。帯で脅かされる程には悪い本じゃないと思うけどなー。第2話がいけないのかなー(笑)あ、「TOY JOY HOP」とは続いてないので単品で大丈夫。
「らいか」来華ちゃんのかわいさが存分に発揮されてた!バス旅行の前夜の1本がスキー(笑) 今巻はあんまり竹田・来華のラブ話がなくていいかんじ。このくらいの距離感がいいよ。
「片桐くん家」あいかわらず、かわいい……。我が家の一番人気はぎあらですねー。
「ちはや」熱さが落ちない、スピード感も落ちない、楽しいなあ。
「怪物くん」ササヤンくんそーなの!?まあ面倒くさそうなところを…
「神のみ」っセンセェ~!?まさかそんな展開が… で、FLAG.104の桂馬がキモくてステキ(笑)命さえかかってなかったらねー
「絶チル」うーん、少しずつ進んでるんだけど大きくは進まないなあ……。
「魔法の誓約」ねっちねっち暗かったヴァニエルの、ちょっぴり転換期。かわいそうな子だけれど、求めてるものが見つかったわけじゃないけれど、正面から見据えてみれば世界は少しずつ変わって見えてくる、そんな話。
「青春鉄道」これ自分の住んでるエリアと通勤に使ってた/る線と仕事で使うエリアがかなりカバーされてるのです。鉄道擬人化でこれがマイマストになったのは、武蔵野線がいたから…2巻は登場少なくてちょい寂しいwでも外房線と東金線が増えた!
「聖☆」!ポインセチアとサンタグッズに囲まれてケーキを選ぶおにいさん達☆ メリー・クリスマス☆☆☆!!
「ランドリ」予約してた限定版ですもちろん。はー、読むとシアワセになるマンガだなあ~大好き。オズモおじさんカッコいいわー。あといけずなDXが見れてニヤリ。
「彼女が」初コミックスだけあっていろいろ不慣れ感満載。表題作はヒロインがとても嫌いなタイプだったので微塵も感情移入できませんでしたが、総じてかわいらしい女の子が微笑ましくがんばってます。「はつこいてんとうむし」と「デメキンイック。」がよかった。恋する女子は恐。
「ゴードン博士」あ、私が好きなタイプの絵と進行だ。この頃はまだそんなに顔がふくれてないなあ…
「この靴」あわーいGL短編集。かわいくてよいです。が、なんだろう、一時期ガチの人達のリアルGL同人誌を読んでいたせいか、物足りないんだよね、ふわふわ系。そんな自分をどうかと思う(笑)
「知る辺の道」短編集。あー、いいなあ。このじわっと感。「天使のはしご」も痛々しくて好きだけど、一番いいのは「きつねの火」だなあー。
「つづきは」これまた……大人もこどもも精一杯生きてる(それを意識してはいないけど)生活感のしっかりしてるところがいいよね。お兄ちゃんが中学卒業くらいまで続いたら面白いなー。こういう「いい子(生来の気性もおとなしめ)」の思春期ってどんなかしら。
「Dark」キャラ描き分けと進行がごちゃっとしててちょい読みにくい。でもいつものふわっとあったかい感じは健在。世界設定の説明がもう少し入ると読みやすいかも。ヴィンセントがイイです。好きな卑屈さだわ、それでいて大人ー(笑)
「ぶっちゃけ」最近ウワサのあの人の話。以前読んだ事あったんだけど、ちゃんと読もうと思って購入。DAIGOは全然好みじゃないのだが、あのイラッとくるカンジが作りじゃないと知ってスルーできるようになったのはこの本のおかげ。感想そこかよ。
「猫絵十兵衛」まるっこいラインがとても江戸マンガ向きでいいと思います!花雲さん美人…(ほうっ)。あと2巻140ページの文吉さんが憎めない(笑)十兵衛の不思議力とかの究明はあんまりせずに、このままほんわか話を重ねていって欲しいなー。
「私立RPG」「ユルミとシメル」が好きなので作者買い。タイトルから「ゲームのマンガなんだろな」と思ってたら、テーブルトークRPGの紹介マンガでした。へー。大学時代、先輩達がやっていたのはこういうものだったのか、と今更知ったり。
【2011/02/06 23:18】 | れびゅーん | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2月の買い物 | ホーム | それにしても>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/490-515d8c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する