COMITIA109
8/31 COMITIA109 スペースNo.E05b です。
いつものように「えのころ工房」のふたりと並んでます。

で、
新刊ありますー!

なんといっても夏コミ合わせの早割で発注したので、締め切り7/14、イベント8/31という
寝かせっぷり。本人まだ現物見てません(会場搬入)。

あ、いくらにするか決めてない。えーと、

hanasyuku.jpg
「花と祝祭 Каждый День Цветы и Фестиваль
A5版 180ページ 200円 青春小説 キーワードは青春とか恋愛とか仕事とか
《あらすじ》 
小学4年の夏休み、晴禎が不仲な父母から隔離された先は伯父の白城(しらしろ)家だった。
そこには顔も覚えていない10歳年上の従姉妹、絢音がいた―――。
「あの1年」を取り戻したくて。
晴禎の高専入学を機に15歳と25歳で再会したふたりの、5年間の軌跡。
少年の自立の物語。

そのへんにいそうな男の子(高専生)と、そのへんにいそうな女の子(デパート本部勤務)の、
平凡で凡庸な愛おしい日々。ラヴ度高めですわー(私にしては)。暗くないしね。
長いし字も細かい(たぶん)ですけど、かわいいふたりなので読んでやってください。

あと、
再版しました。

5月COMITIAで出したコピー本を、オフセット(オンデマント)にしました。
合わせて誤字脱字系の修正と、一部本文修正と、オマケでショート2話付けましたので、
こちらもゼヒー。
ukamachi.jpg
「羽化待ちの君」
A5版 76ページ 100円 青春小説 キーワードは蛹とかPersonalspace広いとか仕事とか
《あらすじ》
小学6年生の八重原橙(ともる)は、7つの時に自分が変質者に狙われたことを知る。
「誰にも見つからないように『大人』になる」 彼女の決意は何も知らずに協力することになる
叔父を巻き込んで、思わぬ方向に転がってゆく―――
これは、やがて飛ぶための物語。

こっちはちょい文体暗めです。
写真家兼トラベルライターの叔父(ほとんど海外)と、掃除と換気を兼ねて彼の部屋に
入り浸る姪の、ふわふわでコミュ力足りないけどなんとかやってくあんまラヴくないお話。
(前回チラシにはベタ甘って書いたけど、イチャイチャしてるけど、ラヴくはないよね…)

スペースはSF・ファンタジーなのに、現代物でしかも恋愛物ですいません。
どちらもきちんと完結してます。
少年少女の、地に足付いてたり付いてなかったりする自立物がお好きな方に……
【2014/08/31 21:51】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
<<COMITIA109 ありがとうございました。 | ホーム | 7月に読んだもの>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/577-b4009b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する