COMITIA110 ありがとうございました
11/23 COMITIA110 ご来店の皆様、ありがとうございましたー。
お疲れさまでしたー。

今回の新刊は「花と祝祭」のスピンオフで、晴の同級生のミネくんが主人公でした。
無料配布用に作ったけど、次回も持って行こうと思います。
で、よくある話だけど印刷中に突然トナーが切れたよ……!
部単位印刷にしといてよかったッ!!!
作った分でギリギリ足りました…よかったねー。

群青 表紙
「群青の道をゆく」A5 32ページ 無料配布
実物は色紙にインクジェット印刷なのでもっとじなっとした色合いに。
あいかわらずジャンル不明。現代物は確か。広義では恋愛物。問題は恋愛して無いとこ。

で、前回直接搬入した2冊も、今回は持ち込みだったので帯付けてみた。
新潟COMITIAで「見本誌にタイトルとか金額とかあらすじわかるような帯付けてね」とあって
「帯かー、なるほどなー」と作りました。
それを元に、手売り用に帯っぽい帯にしてみた。あらすじは後ろにまわした。
大学時代に買った超厚トレペがこんなところで役立とうとは…!


で、看板。
COMITIA110看板
印刷はもっと青味強く出てたね。

で、午前中は店番をえのころの草ちゃんにお任せして、
文芸スペースを重点的に回って久々に大量の本を仕入れました。
スタンプラリーは制覇できませんでしたけどー。
最近漫画購入の方は新規開拓すら惰性感あったので、今回はイベントやっぱイイネ!ってなったよ。
(そう思った自分に安心)

今回は漫画も小説も読切とか総集編を重視して購入。
続き物はエターナルになるケースがどうしてもね(ブーメラン?)
じわじわ読んでいこーっと。


では恒例となるか?のチラシ転載です。入院ネタは他のブログと被るので割愛ー
で、さすがに長いので折り畳むー。

どーも、まるた曜子です。

新刊は、星天はムリでした……無料配布で「花と祝祭」のスピンオフ「群青の道をゆく」を出しましたので、ぜひ持って行って下さい。このチラシも、ペーパーラリー30gに参加してますよー。

さて、近況です。
(略)そんな入院間近の10月終わり、予告通り都立産業技術高等専門学校品川校へ文化祭(産技祭)に行きました。ぼっちで。相変わらず父兄でもないのに! 面白かったですが、自律型ロボットの展示が特に微笑ましかったです。なにしろプログラム通りに動かない。ラインセンサーは働かないし坂道は諦めるし。人間が補助してやらないと動かないあたりが萌えポイント。ニコニコ技術部(OB)のリコーダー自動演奏はさすがでした! でもモデ研の3Dプリンタ楽しみだったのに置いてなかった……。あと、余所の高校からチアとダンス部がステージ発表するのが面白かった……チアの女の子の足はとても立派でカッコ良かったです(笑)
で、最近の読み物。まずはマンガ。
ヤマザキコレ「魔法使いの嫁」きゅんきゅんですよ!道満晴明「ニッケルオデオン」終わってしまった……小学館!移籍してよ!板倉梓「野村24時」これも完結…ッ!野村大好きだったよ!野村幸せに!中田永一・モリタイシ「くちびるに歌を」このコミカライズはいいですよ!(原作読んでないけど!)すごく丁寧にやわらかに温かく構成されてます。地味じんわり。(原作読んでないけど!)羅川真里茂「ましろのおと」天才には感情移入し難いので、天才が主人公って難しい題材だと思うのです(曽根正人「昴」とか)(俺TUEEEEEはまた別)。でも今巻は凡人で、一度は逃げた子が逃げた先でがんばってる姿が見られちゃって、きゃーユナさんかわいいいいいー!平野耕太「ドリフターズ」あああ、いやもうなんだこれ!なんでこうウズウズして笑い出したくなるんだろう。血が騒ぐってこういう感じ?津原泰水・近藤ようこ「五色の舟」津原さんの原作が好きなのでどうなるんだろうと思ったら、素晴らしい表現力だなあ。原作ファンも安心してどうぞ!木々津克久「名探偵マーニー」いい終わりでした。後書きのゆりかちゃんの扱いには笑いましたけどね。致命的に可愛げが足りない女の子満載で夢がないところが好きでした。それはその先にあるのだよ。村上竹尾「死んで生き返りましたれぽ」なんかもう、人体の神秘です。認知と認識、記憶、共感覚混乱、恐怖心からの嘘、脳に異常がでた人が、その異常をどう感じていたのか、1例だけれどとても貴重な記録になったと思う。これを表現できる人が、こんな状態から戻ってきて、今生きていて、この本が出るということが本当にありがたい。

文字物は、入江君人「王女コクランと願いの悪魔」評判がよかったので。うわー、すげえかわいいお伽噺!ラヴいのがお好きな人ゼヒ!アンディ・ウィアー「火星の人」なんて温かくて誇らしいSF!確かにいろんなことを先送り/機会喪失/高コストで、ひとりの命の重さとは釣り合わないんだと思う。でも、やっぱり、その存在を知ってしまったら、見て見ぬ振りができない「人類種の良心」の値段なんだろう。ワトニーがまたいいんだこれが。形式は報告書(ほぼ日記)だけど、「誰かに読んで欲しい日記」だから、辛さや憎しみや虚無はできるだけ置いてきて、とにかく楽しくふざけて鼓舞する。元来の性格と、読む人への配慮、そして正確さ。軽い文体からその奥が想像できて、切ないし頼もしい。
東浩紀「弱いつながり 検索ワードを探す旅」初あずまん。人間関係に強迫観念のある方に是非お薦めする。自分を見失わないために。小谷太郎「理系あるある」あるあるだけど、笑えるより中学数学科学物理が復習できてよかった。大人になってから趣味で読む分には勉強じゃないところがいいよね!公式とか化学式とか華麗にスルー!

で、おなじ文字でなろう小説。まだ入り口で波をチャプチャプしてるところですが、香月美夜「本好きの下克上~司書になるためには手段を選んでいられません~」犬派店主「異世界食堂」ひよこのケーキ「謙虚、堅実をモットーに生きております!」+1の4作品を今は追いかけてます。「本好きの下克上」は1月に書籍化するので、そっちで感想書くけど、一番好きですねえ。


イベント用文書 ティア110-2
《現物はコチラ》
【2014/11/26 21:50】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
<<あけましておめでとうございます | ホーム | 手術DVDを観たよ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/594-40a25919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する