入院してきた! 退院した!【前編】
入院とか軽く考える駄目な覚書(手続きで涙目) の続きです。

10/1  サインする書類をちことチェック。読解力が試されてる質問事項とかなんなの、
     『手術を受けることになった経緯は?』は、
     「オマエちゃんと理解してる?」の意だろうけど、
     『医師の指示は?』え、なにも指示された記憶無い……
     『家族構成を図で』スペース広!「私-ちこ」、で終わっちゃうんだけど、
     親とか書くべきなの?別世帯なのに?

10/2  とにかく、会社に報告。と思ったら店長お休み。明日読めるよう詳細をメールしておく。
     8月に異動になった後輩を取り戻すようオススメ。

10/3  「了解です」と返事有り。土日に本社打合せがあるので、そこで話してくるとのこと。

11/8  術前検査で、レントゲンと循環器と血液検査。
     ただし、結果を聞く前に緊急搬送されてきた女性の緊急手術でララ先生離脱……

10/11 久々に店長と再会。当店申込審査契約書作成契約更新(解約受付)総務経理が
     ストップすることは本社に理解してもらえたらしい。よかったね。まあ補充はメドが
     たってないんだけどーあははー(後輩ちゃんの店舗店長からお断りされたそうで)

10/15 8日に行った血液検査の結果受取。以前の健康診断を引っ張り出して見比べた
     のだけど、CRPが明らかに高い(0.5)。内臓器の炎症(部位は不特定)で上がるという
     ことは、去年の10月までは腫れてなかったってことなのかなあ?(0.0~0.1)
     ちなみにCRP定量が高いと微熱や不快感があるそうなので、うわー、思い当たるう~。
     「しょっちゅう微熱出すのはその(嚢腫)せいなんじゃないの?」と言ったママン、
     「関係ないんじゃん」と即レスしてすいませんしたー。

10/18 後任がまだ決まってないよwwwww

10/21 他が見つからないから後輩ちゃんを動かすと本部から決定連絡。
     会議で後輩ちゃんに会う。「何も聞いてません、知りませんでした」
     でもたぶん君になるよー。

10/26 まーもーこの1~2週間の頭痛と倦怠感不快感は、原因がわかってなかったら
     偏頭痛持ちになったのかしらってレベルで、しかも鎮痛剤のむほどズキズキガンガン
     するわけでもなくじなーっと続いてるので、早く手術したい。

10/27 こんな体調の中健康診断。
     (日延べしても手術後じゃたいして良くなってないだろと判断)
     8日の結果から更にCRP増加(0.6)。人体ってケミカルー。そら具合も悪いわ。

10/30 後輩ちゃん遂に現るw やっと引き継ぎできるよおおおお


で、11/4やっと入院ですよ! 
月末月初の仕事配分考えてこの日に決めたのは私だけど、
長かった!ダレた!ストレスで過食した! 残念な暮らしっぷり……

初日はのんびり。ちこと入院手続きしたら、パジャマに着替えて院内散策。ちこ帰宅。
部屋でぼんやりする。ただね、すごい静かでオロオロする。
静かすぎて笑ってしまう……
16:30にシャワーして、18:00夕飯(味は良。常食だからね)食べて、
20:00美味しさ控えめ甘酸っぱいジュースのようなクエン酸マグネシウム(下剤)飲んで、
21:00消灯。しかしこの4人部屋、1人も寝やしねえ。
3人ともテレビかタブレットいじってるぞ。
4ベッド中、1つは空、他の2人はどうやら絶対安静組の入院長い人っぽい。
「ビーチサンダルで来たのにもうコートがいるのかあ」と言ってたよ。辛あああ。
もうひとかたはどうやらシングルマザーの気配……

11/5  00:00悪魔の宣告「もう水も禁止です」うええええん。
眠れなかったら睡眠薬出しますよって言われてたけど、
下剤が全然効かないのでなんとなく飲む気になれず。
以前、眠剤が体質に合わなくて諦めたことあってね…
まあ市販の睡眠導入剤と病院の睡眠薬は同等には語れませんが。

で、寝たんですけどね、明け方03:40にトイレに駆け込むハメに……
しばらく籠城して、また寝る。07:00起床。私に朝ご飯は出ない……

09:40ワンピースの術着に着替え。これと下着のパンツだけっす。
あ、高圧靴下も穿いた。マニアックな服装だよ……
点滴開始。水飲みたい欲求と闘う。
看護師さんに「なんで絶『飲』食なんですか? 固形物はわかるけど、水なんて
1口2口くらいなら影響無さそうですけど……」
と聞いてみた。
どうせ、0リスク禁止しないと、ガフガフ飲む人がいるからだろなーって思って。
したら違ったー。
「むしこさんが麻酔で眠った後、更に喉に管を通して胃や腸に麻酔をかけます。
その時、胃に水が残ってると、逆流して肺に入ってしまい、肺炎や感染症を起こす
恐れがあるんです」

……ああ!横たわった状態で胃も喉も全部ゆるゆるになったら、
気管と食道もゆるゆるになるってことですね?
 なーるーほーどー。

……で、納得したので、じっと我慢の子です……
まあ、口を湿らす程度ならいいんだって。歯磨きで気を紛らわす。

ところで点滴さあ、針刺すまでにすごい時間かかって。
というのも、以前からどこでも言われる「血管細い」が……。
「採血だけなら皮膚の薄い肘のとこでもいいけど、手術中は太いの刺すからねー。
血管がまっすぐなとこがいいの」
と言われながら
蒸しタオルであっためたりグーパー繰り返したり。
あげくに
「血管細くて深い人は病気になれないねー。あと肥っちゃダメよ、
脂肪が付いたら更に探せなくなるからねー」
と忠告されたよ!
年取って歩けなくなるの回避のためにダイエットしたけど、
更なるダイエット理由が現れた…ッ!!

血管太くするには、運動して心肺能力上げて心臓強くするといい、
血流が強くなり血管も鍛えられる、と以前献血センターで聞いたんだけど、
体育会系の友人から「あたしも血管細いよ!」と言われたので真偽は闇の中……

さて、ちこと親が集結しました。術後の説明は患部を見ながらだというのでママンに依頼。
ちこにはムリ……私も残念ながら麻酔でムリ。
みんなでぞろぞろ歩いて手術室前へ。ちこ&パパママと別れ、更に中へ。
ストレッチャーに乗せられ、手術台へ移動。
想像してたより手術室って広いわー。J-POP流れてるわー。
そんで看護師さん達がよってたかってすごい手際の良さで私の服を剥いでゆくww
タオル2枚(胸上と下半身)の私。もちろんパンツも持っていかれましたw

「麻酔かけまーす」の声に合わせて、口許にカパッと麻酔マスクを当てられ、
これが即効性すごい。
「起きたらもう終わってるからね」「あ、ハイ」
先生との問答も、視界が回った中。あのドラマでよくみる円盤状の電気が、
固定されてるのにスロットのように縦回転して見えるの。
「目が回る」って、目眩の時はぐにゃんって感じだけど、こんな
「静止してるのはわかる。静止して見える。なのに回ってる。
でも上から下へ流れる画像って、じゃあ上はどこから戻るんだ?」
なんて不思議な視界になることも指さざるを得ないわけで、
あ、アレにも似てるわ、テレビでフィルムが正しくないテンポで流れるヤツ。


麻酔医のカウント、ありませんでした。「この指見ながら、ハイいーち、にー…」
も楽しみにしてたんですけど、もうやってないのかー。

「起きたらもう終わってるからね」「あ、ハイ」
の後は、全然記憶にありません。再びカパッとされて、

ブツン
【2014/11/26 21:42】 | どーでもいーけど | トラックバック(0) | コメント(0)
<<入院してきた! 退院した!【後編】 | ホーム | COMITIA110>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/595-e47540d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する