第23回 文学フリマ東京 ありがとうございました【追記有り】
ブースに来てくださった方、買ってくださった方、お話できた方、
ありがとうございました!!!


電車の途中で自分用買い物財布とお釣り用札セットを忘れたことに気づく。
お釣り用小銭はカバンに入れっぱなしなので忘れない。のでこいつらも次回から
入れっぱなし決定でござる……

寒いので開場と同時くらいに着きたいなと思っていたのに
10:00サークル入場開始に対して駅に9:50に着きました。15分ほど並びました。寒いん。
ひとつ前の列真横に机がお隣の森瀬さんの姿が。
もうすぐ開場かな、くらいの頃、印象的なスカートをお見掛けする。
サークル列待機中にすれ違っただけだけど、面白いデザインだなーと思ってたら
もしやつたゐさんだったのでしょうか……おかわださん?(顔認識してません)

今回は2フロア。
机の内側が広いのはあいかわらず。設営・撤収が楽なのでありがたいなー。
カレーが近くて匂いつらいかなーと懸念してましたが大したことなかったです。よかった。

森瀬さんにご挨拶して設営開始。家でシミュレーションしてきたから迷わないよ!
写真も忘れず。

途中で見本誌置きに2Fへ行って戻る途中でやらかす。
_人人人人人人_
> 人 違 い   <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y ̄
すいませんすいません。

一般入場直前から直後まで通りがかったテキレボ代表小太郎さんと喋る。
ブースを眺めた小太郎さん「そろそろ2スペだな」
私「まだ!A5が!文庫化するから!!」
2スペ代なんて払えるかー

でも、妄想なんだけど、2スペ取って2~3人分委託するの。
スペース代も頭割りして。冊数単位でも。
ひとりじゃ無理だし売り子頼むのも申し訳ないので妄想なんだけどさー。
買い物に行かないならありかな……

始終のんびりでした。
打ち上げで文フリ代表望月さんが「最多来場数」とおっしゃってて
おお、めでたい、なんですが、
やっぱ2フロア開催だと来場人数感がわかりにくくてもったいないなあ。
1フロアだと「ひといるなあ」ってわかりやすいんですけどね。
(じぶんとこにはこなくても!)

コンスタントと言う程の客足はなく、でもまったくウチの本を買いそうにはない
客層も端から見てらしてウチの前でも足を止めてくださるので
「(うちのお客さんにはならなそうだけど)文学イベント楽しんでください」という
接客してました。世間話か(笑)

あとなぜか今回はイラストを複数の方から褒められまして
嬉しいし、やっぱり表紙って大事だなと思いましたー。
毎回死にそうになりながら描いてます……ロゴは完全に死んでます……
ちなみにお隣の森瀬さんは箔やPPをステキに使った綺麗な装丁なので、
手に取る人も多かったですよ!

私も300部オフセットで初版印刷できる身の上(今のとこ2人しか知らない)になったら
がっつりじっくりかっこいい装丁を楽しみたいですね!
デザイン力?なにそれおいしいの?

(えっと、私は本の単価を上げたくないのでなるたけ安く作りたいのです…)

そんな感じで、
新刊花街の出はそこまでの勢いはなく、まあでもこれくらい行けば、
でした。荒野が出なかったなー。
かわりに既刊がぽそぽそ旅立ちました。よかったよかった。

直前に「僕魔女」話が浮上したり、RTされたり、感想が届いて、
「もうそろそろ出にくくなったから搬入数減らしたけど、追加すべき……?」と
軽率に手搬入で追加したんですよ。
あとで書きますが、
公式打ち上げでもご購入いただいたので増やしてよかったです。
よかったです。(2度)

前回のレポで「ポスターないところ多い」と書いてるんですけど、
増えたよね。アピールいいことだよ。大事だと思うよ。

お買い物に出てすたたたっと決め打ち。ごめんねぼっち参加。
でももう積ん読がえらいことになっててな。
AIアンソロ「SINGULARITY」を手に入れる。字が!ちっさい!
なのにすっごい厚い!!! これ編集大変だったはず……
(大変にしたひとり)
ありがとうございます!


300字SSポストカードラリーはさくさく配ったよ!
参加を促す(=テキレボをアピールする)はあんまりしないで(オイ)、
「こんな試みしてるんですよー」を中心に年配の方から若い方まで。
文フリ自体初めてっぽい方に3~4人お渡しできました。
あとは多分サークル参加だなって空気のひとに数人認知で渡した。
次回案内は中に入ってたし、まずは40枚超えの競作をそのまま楽しんでもらう
感じ。
えっと、主催さんの意図とは違うかもしれませんが、読み手欲しいよね。

途中で300字の見本を回収に行ったり自分の本を回収に行ったりで2Fに行った
のだけど、ホットジンジャーを飲み逃したのが残念です……

うれしくも申し訳ないのは「新刊ありますか?」ないですごめんなさいテキレボ以降は
食っちゃ寝してましたしかし全部持ってらっしゃるとゆーことですかまじか

お隣の森瀬さんが字スケブされてて、すいすい書かれてるの見て
すっげーってなってました。(小並感

ほぼ最後までいて、撤収。
公式打ち上げに出る兵六さんと夢美夜さんと休憩室でおしゃべり。
おっさんの昔話は娘さんがついていけないわよ兵六さん……
お店が開いて移動。
秋山さん添田さん方を左、スピリチュアルジャンルな方々を右に
ほぼ初対面でスタート。占い系、興味はあるし否定しないけど、
壊滅的に適性がないので聞いてて不思議な気持ちになる。
喩えるなら「酒が飲めない人間が酒あるあるを横から見てる」だ。
おわかりいただけただろうか……

ここでの話で、「いいものは売れるよ。電書じゃなくて紙の本でなら。
その証拠にほとんど宣伝してないのにこういう本がAmazonで○○部売れ続けてる」
と海外の友人の本を日本で製本・販売した例を挙げられまして。
うーんうーん、いい本は売れて欲しいです。その本が売れててよかったです。
でもここにいるひとは
「なんにもしなくても売れる」本を作ってるひとじゃないんだよなあ……
と難しい気持ちに。
私はプロ志向じゃないし、100年残って欲しい願望はないのですが、
でも私と趣味を同じくするニッチな層にお届けするには
宣伝と地道なサークル参加以外に有効な手立てはないのでなー。
100%は頷けなく、なんつーの、理想が体現できたのは幸福だと思うけど
理想が体現できるのは一般的ではない(最大多数でもない)よなーと。
考えたり。

エアギター吟遊はツボりました。

他にも初対面の方といろいろお話できて面白かったです。

アピールタイムが継続してました。
前回出てなかったからなんも考えてなかったよ。本は用意してたけど。
30秒を大幅に余らせ、アピール終了。
席を移って並木さんとお話。下巻の原稿は上がったそうですよ皆様。
楽しみですね。

アピールのおかげか、本購入のお声がけをちらほら。
そして花街では並木さんが横から猛プッシュw わかるー、他人の本だと
好きなだけプッシュできるよね!私もやるやる!

おうちで気づいたけど、あれ、ハードル上がってない……?

いやありがたいです、ホントホント。やる側はむっちゃ楽しいよね。
(なので『読んで好きな本』なら販売できるなーってのが上の委託妄想なんですが)
で、まあ、反省としては、私なんで本しか用意しなかった……
無配は会場で配りきってしまったのですが、
チャートと分布図ペーパーはまだ余ってたんですよ。
どうして搬出荷物に入れたんじゃーあほかー。

帰りはなぜかまた兵六さんと合流。その前にエレベーターで
ご一緒した瑞穂さんとJRまでお話しつつ、テキレボアンソロの
有効性まじ素晴らしいですね。

ちなみに数字の話では、じわじわ販売+打ち上げブーストで
前回を上回りました。とはいえ花街は今までで一番単価が高いので、
売上額はある意味当然。
問題は冊数……微かですが増えました!微増!よっし!
秋の連戦でよく頑張ってくれた……

ところで打ち上げで小太郎さんに「この表紙(花街のセリ)かわいいよね」
私「がんばりましたもん!『かわいくなれ~!』って」
小「ポスターも目立つしさ、Twitterでもぱっと目に入るんだけどさ、
『これでR18?どこで?』って思ってた」
私「Rなのはオマケだけで本編は全年齢ですから!」キリッ

そんな本編、するだのやるだの女買うだの飼うだの言ってますけど
読むと元気になれる全年齢です!ですよ!

【2016/11/26 22:53】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
<<CollageEventAde7 | ホーム | 第23回 文学フリマ東京(追記有り)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molv.blog46.fc2.com/tb.php/665-27d78971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する