あけましておめでとうございます2017
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

私はたぶんまだ実家です。またはちこのいないちこ実家にいます。(平常運転)

今年の年賀状。
2016年賀状文字有り大きくなるよ
色セットが去年と同じ緑ピンクしかもインドネタってところで呻きましたが、
(2016のブログ)
孔雀案をこおりさんから貰って「イメージ」は固まってたので続行。
しかしイメージのポーズを描き出してみたらば、
「あかん、これ右腕にもう1関節ないとムリ」となり、
もちろん関節が増やせるわけもなく、右腕は右手だけの御披露目になりました。
腕輪とかサリーとか見えてた予定だったんですが。ふふふ…
文字下の花はマリーゴールドです。別名に「孔雀草」とあったので。
孔雀草は何種類かあるようですね。
一番メジャーなのはマーガレットみたいな群生のやつっぽい。

ちなみに戌年の年賀状も類似デザイン(しかもピンク)なので
異形と女子絵が好きなんでしょね。
2006.jpgこんなだった

では今年の予定と抱負。
抱負はねー、「もう少しいいひとぶりなよ」かなあ。
近年の忙しさと体調不順でカリカリしてるのはツイートでもお察しなので、
もう少し丁寧な暮らしとやらを演出すべきでは。
でも真にいいひとと勘違いされて頼られても困るし
頼る人もお門違いで困るだろうし
どこまでいいひとぶればいいだろうか…
(本当にいい人はこんなことで悩まない)

あとね、去年の後半は「感想欲しい病」に罹り気味だったので
これも自重したい…

書いてる時は人のこと気にしない(こうやったらウケるかな的な部分。
ちなみにこれはマスを狙うならむしろ必要条件だと思う)のに、
本にしたら評価が気になってしょうがない、という。
うーん、あまりよろしくない。
(ちなみに今気になってるのはAIアンソロだよ…毎日タグ検索してるもの。
自分のエゴサはしないのにw)
(←検索は他の人の作品への他の人の感想が見たいのが大半の理由)


予定のほう(総括にも書いたけど)
参加予定イベント 及び 参加企画
・2/12 静岡文学マルシェ(「灰青」ナギノさんと合同するも私はエア参加)
    ポスカギャザリング(完成・年明け入稿予定)
    無配(去年のものをページ減らしてコピー製本予定・『山鳩』掲載)
・4/1 TextRevolutions
    公式アンソロ(公開待つのみ・感想時々出したい)
    新刊(魔女物執筆中)(オマケがまたあるんだけど1冊にまとめるべきか
    そうするとまたR18なのか面倒だからR15にしちゃうか)
    (いつものなんで正直15で充分だと思うの……)
    無配(静マルを表紙だけ直して製本予定)
    300ssポスカラリー(ネタは出た。あとは絵)
    疑似家族ナビ(「花街ダイニング」(娘さん達の擬似姉妹で)参加予定
             ・「淅瀝」は擬似じゃないかなあ…)
    おじコレ(「羽化待ちの君」「BeautifulDays」で参加予定)
          そういや晴禎から見た翼と絢音から見た春臣は叔父・伯父ですね。
             晴禎は翼のことすっごい好きで尊敬してて感謝してるしね。伯父甥。

    応援アシ(「花街ダイニング」「淅瀝の森で君を愛す」参加・登録済)
    おかんあねごbotネタ出し
・5/5 COMITIA
・5/15 関西コミティア

確定は以上。
もう1回遠征目標。
あと、昨年参加の委託イベントは今年も開催なら参加希望です。
問題は本の選定だよね…しかもテキレボ新刊は5月イベまでの限定予定。
なので既刊でよろしくかな。
本がでないのに直参でイベントでるのはなあ…ダメージもあるからなあ…
あとは、大型イベントの割引あわせで文庫化計画を進めたい~

秋にも長め新刊が欲しいけど、特に今書いてるもので出せそうなものがない。

あ、テキレボアンソロ『和』の「15歳の夏」と
『嘘』の「山鳩」はまとめたいな…短編集…
ウウウーン……(未定の箱にぽーい
(もしかしたら『歩寄』の「陽葵の太陽」も掲載可能になってるのかな?)
(『掌繋』の「魔女は孤高に叫く」は魔女総集編をお待ちください)
(あれっ?もしかしてAIアンソロ「あなたのとなりで」も可かも??)

年明け早々からは例年繁忙期なのですが、
想定より忙しくなさそうなので連休取って静マル行きたいなー
言うだけで終わっちゃうのはほぼ9割なんだけどー未練がましく。
なんて書いてた矢先に新年初日に下が補充されるって店長から言われました。
ホェー。
「俺もついさっき知ったんだけどね」って仕事納めの納会中に。
………………。
「2月に静岡行っていいですか?」
「そのひと入るしね」
たかだか1ヶ月で業務ソフトが動かせるようになるわけないので
実質契約業務担当不在になるけど連休取ってもいいかしら。


ところで例年のことですが正月三が日で冬休み終了は
地方帰省民や主婦にはつらいのでやめてくれまいか>会社。まじで。

それでは今年もよろしくお願いします!

【2017/01/02 15:05】 | どーでもいーけど | トラックバック(0) | コメント(0)
総括なハズがどっかいきました
今年一年お世話になりました。

もう総括これだけでいいと思う。
なっがいのが読みたいひとは折りたたみを開こう↓

...続きを読む
【2016/12/21 01:32】 | 創作系のアレヤコレ | トラックバック(0) | コメント(0)
CollageEventAde7 ありがとうございました
ご来場の皆様、そして主催の瀬戸様、
ありがとうございました!
そしてなにより、
委託担当の七歩さん、ありがとうございました!

ほんとこの一言に尽きるのでは…

あと瀬戸さんがすんげえびじんだった。コス畑のおひとなんだろうか……

前回は存在を認知したもののイベント傾向がよくわからず見送り。
正確にはこちらが見送る間もなく募集満了してた、ハズ。
(だからよく調べなかった)

開催後の自己売上げ評価はまちまちだったけど、
総じてイベント内委託扱いがよかったという意見が多くイメージがよかったので
今回はすかさず応募。

申込み後、テキレボで
リアル七歩さんとお話ができて前回の販売傾向が聞けてよかったです。
七歩さんの所感では今回は前回と動き方が違ったようなのですが、
そんなの事前にはわかんないしねー

わかるくらいなら占い師になって小金稼ぐわ。

10月にあったzine展inBeppuでは自分の売れ筋が全くわからない
いつものやーつに歯噛みさせられたものの、
直近の文フリ東京ではまた違う動き方でさ……ほんと読めないわー

七歩さんの委託報告はこちら。


途中で募集された「ほんのいちぶん」。
漫画のコマ案はなくなったようですね。
ムリだったのかな?文章と違ってスキャンして書き出しが必要だもんね。
一文案は10冊分出しました。
追加されたり削られたりしつつわりと採用されてた気配。
あと2冊くらい既読あったんだけど再読できなった。

それとは別に、委託本ネタバレ紹介がこっそり作られてました。
エエーいつの間に、充分忙しいのにさらにそんなものまで!?
いったいどんなピックアップされてたんだろう……そわそわ

さらに追加された猫本に参加できなかったのは残念でしたが、
お題がある場合瞬発力がないのはいつものことなので諦め~
テーマありきだとうんうん唸ってやっとこさひねり出すので時間がないとムリなん。
ところが棚からぼた餅箱から迷い猫。
迷子を保護することになりました。ゆっくり読みます~


『シュリッセル』さんでした。(だってドイツ語だってもん……)

それではそんな委託結果。

個人の戦いとしては足りませんでした…もう少し出て欲しかった……
本って読まれてなんぼなので。旅立って欲しい親心。


でも、通常の委託ではもっと少ないのがデフォルトなので
これは委託担当さんのせいではまったくなくて、私のミスだなあと。
イベント規模・イベント傾向(ハンクラ多)・開催時間をちゃんと考えれば、
送付冊数は減らすべきでした。
なんとなくいつも委託は5冊を基準に送ってて。

また、文芸イベントではないので、厚い本、長編は厳しいだろうという見通しを
わかってて賭に出たのでーまったくほんと自分です。
あとまあ、なにがウケるのかわかんなかったし……
(ちなみに販売傾向見てもわかりませぬ。ファンタジーが出たけど
現代物の淅瀝が出ないのはいつものことでな……)

そして地方の人が関東イベントに感じてるであろう送料、高いね九州……
自分が行くよりかずっとお安いわけで、
それでもここが売上げ相殺対象になると私にはムリだ……ってなるので
考えない方向で。
直参だってイベント参加費と交通費と印刷代全部賄おうとすると
ウチの値付けじゃペイするのムリだしなー。

まあこんへんのことは総括に書きますね。

まあとにかく冊数としてはあれなんですが、
「花街」の「いちぶん」を選んでくださった七歩さんが
「ちなみに花街はわたしが選んだ。
花街は強い言葉たくさんあるから選びがいがあった」
と言ってくださったのだけで
私の福Adeは始まる前から満足です(購入はテキレボでしたねw)
しかも「僕魔女」も感想いただけたしー。

そして購入者さんが戦利品上げてくださって確認できましたし、
くじびきツリーのプレゼントもどなたのところへ行ったかわかったし、
逆にこちらに来たプレゼントも報告したので製作者さんから連絡来たし、
ツイッターっていいよね(そこ





ところで文フリで聞かれてウーンどうだろうと思ってるものがありまして、
色鉛筆画集
長い付き合いの友達にもまとめればと言われてるのだけど、
そこまで出来がいいかっていうとううーんなんだけど、
自分の為にはいつかまとめたいなあとは思ってて、
福Ade、画集だったら委託できんじゃね?と思いまった。

来年かどうかは別のはーなーしー。
【2016/12/16 22:56】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
CollageEventAde7
12/11 CollageEventAde7
委託参加です。またも九州。
御本家サイト

お願いする本は
「花街ダイニング」(無印)
花街 表紙
10月新刊・おっさん×少女就職活動ファンタジー

 「淅瀝の森で君を愛す」 /  「僕の真摯な魔女」
sekireki_20150930132118e37.jpgbokumajyo.jpg
  家族物・アセクシャル /魔女・文フリガイドブック掲載

の3種です。
福AdeさんはR18NGなので、花街は無印のみになります。
そして他の2冊はR15……ふふ。すんません。
値札
こんな値札がオビの上にムリヤリ貼られてます!

すべて冒頭試し読みは創作文芸見本誌会場 HappyReading
         エブリスタ
(リンクは花街用ですが、淅瀝も僕魔女もあります)

クリスマス企画があるんです。


こちらには「新しいもの作るのムリ……」という消極的思考から
pixivに上げてるイラストをポスカにした物・過去の300ss系ポスカ・秋の無料配布を1冊
セットにしました。(写真より増やしました)
DSC_0044.jpg
そしてその舌の根も乾かぬうちに
直筆アナログ色鉛筆ポスカを描きました。
くじびきプレゼント
我ながらわけがわかりません。
まあでもノリだよ!人生行き当たりばったりだよ!
しかも突然思い立ったので
紙は押入から引っぱり出してきた15年は前のドローイングブック、
色鉛筆は表層が酸化して変色した(もちろん全部削り直した)状態だったためか、
画材に苦しめられて……ううう、紙のコシが足りない!

ええと、限りなく習作ですが、描いてること自体は楽しく描けたので
(反省点はいろいろあるけど……)仕上がりも悪くないです。
こういうのが好きな人に当たるといいな!
小説で参加するのにプレゼントはほぼイラストだもんな!

【2016/11/28 17:31】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
第23回 文学フリマ東京 ありがとうございました【追記有り】
ブースに来てくださった方、買ってくださった方、お話できた方、
ありがとうございました!!!


電車の途中で自分用買い物財布とお釣り用札セットを忘れたことに気づく。
お釣り用小銭はカバンに入れっぱなしなので忘れない。のでこいつらも次回から
入れっぱなし決定でござる……

寒いので開場と同時くらいに着きたいなと思っていたのに
10:00サークル入場開始に対して駅に9:50に着きました。15分ほど並びました。寒いん。
ひとつ前の列真横に机がお隣の森瀬さんの姿が。
もうすぐ開場かな、くらいの頃、印象的なスカートをお見掛けする。
サークル列待機中にすれ違っただけだけど、面白いデザインだなーと思ってたら
もしやつたゐさんだったのでしょうか……おかわださん?(顔認識してません)

今回は2フロア。
机の内側が広いのはあいかわらず。設営・撤収が楽なのでありがたいなー。
カレーが近くて匂いつらいかなーと懸念してましたが大したことなかったです。よかった。

森瀬さんにご挨拶して設営開始。家でシミュレーションしてきたから迷わないよ!
写真も忘れず。

途中で見本誌置きに2Fへ行って戻る途中でやらかす。
_人人人人人人_
> 人 違 い   <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y ̄
すいませんすいません。

一般入場直前から直後まで通りがかったテキレボ代表小太郎さんと喋る。
ブースを眺めた小太郎さん「そろそろ2スペだな」
私「まだ!A5が!文庫化するから!!」
2スペ代なんて払えるかー

でも、妄想なんだけど、2スペ取って2~3人分委託するの。
スペース代も頭割りして。冊数単位でも。
ひとりじゃ無理だし売り子頼むのも申し訳ないので妄想なんだけどさー。
買い物に行かないならありかな……

始終のんびりでした。
打ち上げで文フリ代表望月さんが「最多来場数」とおっしゃってて
おお、めでたい、なんですが、
やっぱ2フロア開催だと来場人数感がわかりにくくてもったいないなあ。
1フロアだと「ひといるなあ」ってわかりやすいんですけどね。
(じぶんとこにはこなくても!)

コンスタントと言う程の客足はなく、でもまったくウチの本を買いそうにはない
客層も端から見てらしてウチの前でも足を止めてくださるので
「(うちのお客さんにはならなそうだけど)文学イベント楽しんでください」という
接客してました。世間話か(笑)

あとなぜか今回はイラストを複数の方から褒められまして
嬉しいし、やっぱり表紙って大事だなと思いましたー。
毎回死にそうになりながら描いてます……ロゴは完全に死んでます……
ちなみにお隣の森瀬さんは箔やPPをステキに使った綺麗な装丁なので、
手に取る人も多かったですよ!

私も300部オフセットで初版印刷できる身の上(今のとこ2人しか知らない)になったら
がっつりじっくりかっこいい装丁を楽しみたいですね!
デザイン力?なにそれおいしいの?

(えっと、私は本の単価を上げたくないのでなるたけ安く作りたいのです…)

そんな感じで、
新刊花街の出はそこまでの勢いはなく、まあでもこれくらい行けば、
でした。荒野が出なかったなー。
かわりに既刊がぽそぽそ旅立ちました。よかったよかった。

直前に「僕魔女」話が浮上したり、RTされたり、感想が届いて、
「もうそろそろ出にくくなったから搬入数減らしたけど、追加すべき……?」と
軽率に手搬入で追加したんですよ。
あとで書きますが、
公式打ち上げでもご購入いただいたので増やしてよかったです。
よかったです。(2度)

前回のレポで「ポスターないところ多い」と書いてるんですけど、
増えたよね。アピールいいことだよ。大事だと思うよ。

お買い物に出てすたたたっと決め打ち。ごめんねぼっち参加。
でももう積ん読がえらいことになっててな。
AIアンソロ「SINGULARITY」を手に入れる。字が!ちっさい!
なのにすっごい厚い!!! これ編集大変だったはず……
(大変にしたひとり)
ありがとうございます!


300字SSポストカードラリーはさくさく配ったよ!
参加を促す(=テキレボをアピールする)はあんまりしないで(オイ)、
「こんな試みしてるんですよー」を中心に年配の方から若い方まで。
文フリ自体初めてっぽい方に3~4人お渡しできました。
あとは多分サークル参加だなって空気のひとに数人認知で渡した。
次回案内は中に入ってたし、まずは40枚超えの競作をそのまま楽しんでもらう
感じ。
えっと、主催さんの意図とは違うかもしれませんが、読み手欲しいよね。

途中で300字の見本を回収に行ったり自分の本を回収に行ったりで2Fに行った
のだけど、ホットジンジャーを飲み逃したのが残念です……

うれしくも申し訳ないのは「新刊ありますか?」ないですごめんなさいテキレボ以降は
食っちゃ寝してましたしかし全部持ってらっしゃるとゆーことですかまじか

お隣の森瀬さんが字スケブされてて、すいすい書かれてるの見て
すっげーってなってました。(小並感

ほぼ最後までいて、撤収。
公式打ち上げに出る兵六さんと夢美夜さんと休憩室でおしゃべり。
おっさんの昔話は娘さんがついていけないわよ兵六さん……
お店が開いて移動。
秋山さん添田さん方を左、スピリチュアルジャンルな方々を右に
ほぼ初対面でスタート。占い系、興味はあるし否定しないけど、
壊滅的に適性がないので聞いてて不思議な気持ちになる。
喩えるなら「酒が飲めない人間が酒あるあるを横から見てる」だ。
おわかりいただけただろうか……

ここでの話で、「いいものは売れるよ。電書じゃなくて紙の本でなら。
その証拠にほとんど宣伝してないのにこういう本がAmazonで○○部売れ続けてる」
と海外の友人の本を日本で製本・販売した例を挙げられまして。
うーんうーん、いい本は売れて欲しいです。その本が売れててよかったです。
でもここにいるひとは
「なんにもしなくても売れる」本を作ってるひとじゃないんだよなあ……
と難しい気持ちに。
私はプロ志向じゃないし、100年残って欲しい願望はないのですが、
でも私と趣味を同じくするニッチな層にお届けするには
宣伝と地道なサークル参加以外に有効な手立てはないのでなー。
100%は頷けなく、なんつーの、理想が体現できたのは幸福だと思うけど
理想が体現できるのは一般的ではない(最大多数でもない)よなーと。
考えたり。

エアギター吟遊はツボりました。

他にも初対面の方といろいろお話できて面白かったです。

アピールタイムが継続してました。
前回出てなかったからなんも考えてなかったよ。本は用意してたけど。
30秒を大幅に余らせ、アピール終了。
席を移って並木さんとお話。下巻の原稿は上がったそうですよ皆様。
楽しみですね。

アピールのおかげか、本購入のお声がけをちらほら。
そして花街では並木さんが横から猛プッシュw わかるー、他人の本だと
好きなだけプッシュできるよね!私もやるやる!

おうちで気づいたけど、あれ、ハードル上がってない……?

いやありがたいです、ホントホント。やる側はむっちゃ楽しいよね。
(なので『読んで好きな本』なら販売できるなーってのが上の委託妄想なんですが)
で、まあ、反省としては、私なんで本しか用意しなかった……
無配は会場で配りきってしまったのですが、
チャートと分布図ペーパーはまだ余ってたんですよ。
どうして搬出荷物に入れたんじゃーあほかー。

帰りはなぜかまた兵六さんと合流。その前にエレベーターで
ご一緒した瑞穂さんとJRまでお話しつつ、テキレボアンソロの
有効性まじ素晴らしいですね。

ちなみに数字の話では、じわじわ販売+打ち上げブーストで
前回を上回りました。とはいえ花街は今までで一番単価が高いので、
売上額はある意味当然。
問題は冊数……微かですが増えました!微増!よっし!
秋の連戦でよく頑張ってくれた……

ところで打ち上げで小太郎さんに「この表紙(花街のセリ)かわいいよね」
私「がんばりましたもん!『かわいくなれ~!』って」
小「ポスターも目立つしさ、Twitterでもぱっと目に入るんだけどさ、
『これでR18?どこで?』って思ってた」
私「Rなのはオマケだけで本編は全年齢ですから!」キリッ

そんな本編、するだのやるだの女買うだの飼うだの言ってますけど
読むと元気になれる全年齢です!ですよ!

【2016/11/26 22:53】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0)

<< NEW OLD >>

ときどきピスィモー

イベント報告、 買った漫画のコメント、 実況ダイエットなど。

プロフィール

まるた曜子

Author:まるた曜子
別名 むしこ

同人誌とかやってる
漫画・活字中毒患者。
でも最近読み専になりつつ
ありますヨ。

サークル名:博物館リュボーフィ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する